フランク・オーシャン、まもなくニューAL発表か インスタの投稿を全削除し憶測広がる

2022/09/27 14:03

フランク・オーシャン、まもなくニューAL発表か インスタの投稿を全削除し憶測広がる
フランク・オーシャン、まもなくニューAL発表か インスタの投稿を全削除し憶測広がる


 フランク・オーシャンが今週、自身のインスタグラムの投稿を完全に消去したことでファンが騒然となった。現時点でプロフィール写真以外何もなく、ネット上のファンは彼が待望のニュー・アルバムを出すのではないかと期待している。
 オーシャンはまだ公にこの噂を肯定も否定もしていないが、新作がリリースされるならば、2016年9月10日付の米ビルボード・アルバム・チャート”Billboard 200”で首位を獲得し、合計295週チャート・インという素晴らしい記録を残した2016年の『ブロンド』以来の作品となる。それから6年経った現在も、『ブロンド』は2022年9月24日付の”Billboard 200”で109位にチャート入りしている。オーシャンが最後にリリースしたシングルは、2020年3月の「Dear April」と「Cayendo」の2作だ。
 また、彼は『ブロンド』以外にも2作のアルバム、2011年の『ノスタルジア』と2012年の『チャンネル・オレンジ』を発表している。
 オーシャンは2023年に開催される【コーチェラ・バレー・ミュージック&アーツ・フェスティバル】のヘッドライナーを務める予定になっているが、もしニュー・アルバムをリリースするとしたらタイミングとしては完璧だ。34歳の彼は当初、2020年の同フェスティバルでトラヴィス・スコット、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンと共にヘッドライナーの一人として予定されていたが、新型コロナウィルスのパンデミックにより開催が延期されてしまった。ハリー・スタイルズ、ビリー・アイリッシュ、そしてザ・ウィークエンドがダフト・パンクとヘッドライナーを務めた2022年版には出演せず、2023年に再びステージに立つことを選んだ。

あわせて読みたい

  • フランク・オーシャンの拘りが十分に感じられる、後世に残る名盤『ブロンド』(Album Review)

    フランク・オーシャンの拘りが十分に感じられる、後世に残る名盤『ブロンド』(Album Review)

    Billboard JAPAN

    8/24

    【コーチェラ】フランク・オーシャンが2023年、トラヴィス・スコット&レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが2022年のヘッドライナーに決定

    【コーチェラ】フランク・オーシャンが2023年、トラヴィス・スコット&レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが2022年のヘッドライナーに決定

    Billboard JAPAN

    8/3

  • フランク・オーシャンがビートルズに感謝……その理由とは?

    フランク・オーシャンがビートルズに感謝……その理由とは?

    Billboard JAPAN

    5/16

    【米ビルボード・アルバム・チャート】フランク・オーシャンが驚異の初動枚数で自身初の首位デビュー

    【米ビルボード・アルバム・チャート】フランク・オーシャンが驚異の初動枚数で自身初の首位デビュー

    Billboard JAPAN

    8/31

  • ジャスティン・ビーバー、ドレイク、カニエは【グラミー賞】に出席しない?

    ジャスティン・ビーバー、ドレイク、カニエは【グラミー賞】に出席しない?

    Billboard JAPAN

    1/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す