ケイティ・ペリー、ニュー・アルバムの制作を“もうすぐ”開始すると明かす

2022/09/14 15:20

ケイティ・ペリー、ニュー・アルバムの制作を“もうすぐ”開始すると明かす
ケイティ・ペリー、ニュー・アルバムの制作を“もうすぐ”開始すると明かす


 現地時間2022年9月13日、ケイティ・ペリーが米ラスベガスの常設公演の会場にトーク番組『ドリュー・バリモア・ショー』を迎え、新しい音楽に取り掛かる予定であることを明かした。

 この話題は、ケイティが司会のドリュー・バリモアに私生活と米ラスベガスのステージで行うショーの違いについて打ち明けた際に上がった。「明らかに、ステージ上の人格があると思います」とケイティは述べ、「そして、ステージのためにたくさんのエネルギーを保存し、調子を上げます。本当にこのショーを愛しています。私の一番好きなショーで、一番の喜びを与えてくれます」と説明した。

 ケイティが、「もうすぐレコードを制作すると思います。曲を書いて、その後世界中をツアーして、とても素晴らしいものになると思います」と続けると、バリモアは息を飲んだ。「ステージ以外の私はとても穏やかで、女性実業家みたいです。ステージを降りたらあまり話さないですし……ある種の観察者のようです。自分のエネルギーをいざという時のために本当に蓄えておくのです。私がスイッチを入れる時は、(10段階のうち)11までいきますから」と語った。

 ケイティは、2021年12月から米ラスベガスで常設パフォーマンスを行っている。ニュー・アルバムは、シングル「デイジーズ」、「スマイル」、「ノット・ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド」などが収録され、2020年夏にリリースされた6枚目のアルバム『スマイル』に続く作品となる。2019年に単独でリリースされた「ネヴァー・リアリー・オーヴァー」、「ハーレーズ・イン・ハワイ」も収録した同アルバムは、米ビルボード・アルバム・チャート “Billboard 200”で初登場5位にランクインし、ケイティにとって2009年のデビュー・アルバム『ワン・オブ・ザ・ボーイズ』以来、首位を逃したアルバムとなった。

あわせて読みたい

  • ケイティ・ペリー、米ラスベガスでの常設公演に新たに16公演追加

    ケイティ・ペリー、米ラスベガスでの常設公演に新たに16公演追加

    Billboard JAPAN

    1/28

    ケイティ・ペリー、故エルヴィス・プレスリーに扮した米ラスベガス常設公演のティーザー公開

    ケイティ・ペリー、故エルヴィス・プレスリーに扮した米ラスベガス常設公演のティーザー公開

    Billboard JAPAN

    12/1

  • ケイティ・ペリー、“最愛の人”オーランド・ブルームの45歳の誕生日を祝う

    ケイティ・ペリー、“最愛の人”オーランド・ブルームの45歳の誕生日を祝う

    Billboard JAPAN

    1/14

    ケイティ・ペリー、自身のザ・ビートルズのカヴァーが約1130万円の寄付金を集めたことに感謝

    ケイティ・ペリー、自身のザ・ビートルズのカヴァーが約1130万円の寄付金を集めたことに感謝

    Billboard JAPAN

    12/3

  • 【BBMA2014】ケイティ・ペリーによる新曲TV初披露が決定

    【BBMA2014】ケイティ・ペリーによる新曲TV初披露が決定

    Billboard JAPAN

    5/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す