エルトン・ジョン、最後のドジャー・スタジアム公演をディズニープラスでライブ配信

2022/09/13 11:48

エルトン・ジョン、最後のドジャー・スタジアム公演をディズニープラスでライブ配信
エルトン・ジョン、最後のドジャー・スタジアム公演をディズニープラスでライブ配信


 現在フェアウェル・ツアー【Farewell Yellow Brick Road】を実施しているエルトン・ジョンによる最後の全米公演が『Elton John Live: Farewell From Dodger Stadium』として、2022年11月20日にディズニープラスでライブ配信されることが先週末のD23 Expoで発表された。
 米デッドラインによると、エルトンの米LAドジャー・スタジアムでの最後のコンサートは、ディズニーとの3000万ドル(約43億円)の契約の一環として生配信され、彼のラスト・ツアーの全米日程の最終日の模様を収めたものになる。この契約には、今回発表されたライブ・ストリーミングのほか、すでに製作が進行しているドキュメンタリー映画『Goodbye Yellow Brick Road: The Final Elton John Performances and the Years That Made His Legend』も含まれている。
 『ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている』を手がけたR.J.カトラー、そしてエルトンと夫のデヴィッド・ファーニッシュが共同監督を務めたこのドキュメンタリーには、過去50年間にわたるエルトンの未公開コンサート映像に加え、手書きの日記やエルトンと家族の最新映像も収められる。そして、エルトンの最後の全米ツアーとその最終日程となる11月17日、19日、20日の米LA公演の映像で完結する。
 1975年に10万人以上のファンを動員したソールド・アウト公演を2回を行ったエルトンにとって、ドジャー・スタジアムは印象深い会場だ。エルトンの奇抜な衣装に加え、伝説的テニス選手ビリー・ジーン・キングが「フィラデルフィア・フリーダム」でバック・ボーカルとしてサプライズ出演したことでも話題となったこの公演は、彼のアメリカでの人気を確立するきっかけとなった。ザ・ビートルズが1966年に同スタジアムで演奏して以来となるロック・アクトによる公演のライブ写真は、写真家のテリー・オニールによって撮影され、エルトンの伝記映画『ロケットマン』のいくつかのシーンのベースにもなった。
 全米ツアー後、エルトンは2023年1月にオーストラリアとニュージーランドで公演を行い、英ロンドンのO2アリーナでの9公演を含む欧州での最終ツアーを予定している。
 エルトンは、ブリトニー・スピアーズとのコラボ曲「ホールド・ミー・クローサー」で、9月10日付の米ビルボード・ダンス/エレクトロニック・ソング・チャート“Hot Dance/Electronic Songs”で見事1位に輝いたばかりだ。同チャートが2013年1月に開始して以来、首位デビューを果たすのは、2020年3月のレディー・ガガによる「ステューピッド・ラブ」、今年7月のドレイクによる「フォーリング・バック」に続く3曲目となる。エルトン、ブリトニーともに2曲目の1位で、またエルトンにとっては2曲目、ブリトニーにとっては3曲目のTOP10入りとなる。

あわせて読みたい

  • エルトン・ジョン、人生とキャリアを振り返る公式ドキュメンタリーをディズニーが製作中

    エルトン・ジョン、人生とキャリアを振り返る公式ドキュメンタリーをディズニーが製作中

    Billboard JAPAN

    5/20

    エルトン・ジョン、プライド月間に合わせてAppleのFitness+アプリと提携

    エルトン・ジョン、プライド月間に合わせてAppleのFitness+アプリと提携

    Billboard JAPAN

    6/23

  • エルトン・ジョン、名盤ジャケットやライブ写真を用いた記念切手発売へ

    エルトン・ジョン、名盤ジャケットやライブ写真を用いた記念切手発売へ

    Billboard JAPAN

    9/4

    エルトン・ジョン、フェアウェル・ツアーの北米&ヨーロッパ公演日程を発表

    エルトン・ジョン、フェアウェル・ツアーの北米&ヨーロッパ公演日程を発表

    Billboard JAPAN

    6/24

  • 『ロケットマン』エルトンの人生に沿って新たな解釈で歌い上げられる名曲たちを徹底解説

    『ロケットマン』エルトンの人生に沿って新たな解釈で歌い上げられる名曲たちを徹底解説

    Billboard JAPAN

    9/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す