ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス、『ライヴ・アット・ザ・LAフォーラム』が完全な形で11/18に発売

2022/09/09 13:29

ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス、『ライヴ・アット・ザ・LAフォーラム』が完全な形で11/18に発売
ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス、『ライヴ・アット・ザ・LAフォーラム』が完全な形で11/18に発売


 1969年4月26日の米ロサンゼルス・フォーラムでのザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス公演を収めたアルバム『ライヴ・アット・ザ・LAフォーラム』が、生誕80周年を目前に控えた2022年11月18日にリリースされる。現在、先行トラック「今日を生きられない」が公開されている。
 「紫のけむり」、「ヴードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」とクリームの「サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ」の17分に及ぶ圧倒的なメドレーを含む1969年の伝説的ライブ・パフォーマンスが遂に公式発売となる。
 アルバムは、CD、デジタル・プラットフォーム、ヴァイナル2枚組(輸入盤のみ)の3フォーマットでリリースされる。1969年、超満員の熱狂的な観客を前に、オリジナル・ラインナップ(シンガー/ギタリスト:ジミ・ヘンドリックス、ドラマー:ミッチ・ミッチェル、ベーシスト:ノエル・レディング)が聞かせた素晴らしいパフォーマンスをとらえたもので、この音源が完全な形で発表されるのは、はじめてのことだ。またこのアルバムは、ジミ・ヘンドリックスの生誕80周年(11月27日)にタイミングをあわせてリリースされるものでもある。
 ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのLAフォーラム公演は、ウォーリー・ハイダーとビル・ハルヴァーソンによってライブ録音され、長くヘンドリックス作品のプロデュースとエンジニアリングを手がけてきたエディ・クレイマーが、最高の音質でリミックスを完成させた。プロデューサーは、エクスペリエンス・ヘンドリックスL.L.C.のCEOで、ジミの妹でもあるジェイニー・ヘンドリックス、クレイマー、そして、エクスペリエンス・ヘンドリックスの依頼を受けてヘドリックス作品に管理に携わってきたジョン・マクダーモットだ。ライナーノーツを執筆したのは、米LAタイムズの元スタッフ・ライターで評論家としても活躍するランディ・ルイスで、序文は、ZZトップの前身バンド、ムーヴィング・サイドウォークスの時代にエクスペリエンスのツアーに参加した経験があり、実際にLAフォーラムのライヴも観ていたビリー・ギボンズが書いている。
 ジミ・ヘンドリックス生誕80周年の月には『JIMI』も発売される。クロニクル・ブックス傘下のクローマが11月15日に出版する『JIMI』は、ジェイニー・ヘンドリックスとジョン・マクダーモットの共同作業から生まれたもので、ヴィジュアル面も重視しながらジミの生涯と音楽を包括的にまとめた作品となっている。マクダーモットは、『アン・イラストレイテッド・エクスペリンス』などこれまでの著書に加筆し、ジェイニーは新たにイントロダクションを執筆した。豊富な資料を生かした決定版のバイオグラフィーに加え、完全未発表のものも含む貴重な写真類、個人的な記念アイテム、歌詞なども収められている。さらには、ポール・マッカートニー、ロン・ウッド、ジェフ・ベック、レニー・クラヴィッツ、エリック・クラプトン、ドレイク、デイヴ・グロールといった大物ミュージシャンたちが、ヘンドリックスの功績、時代を超えた影響力の強さについて語る言葉も紹介されている。
◎リリース情報
アルバム『ライヴ・アット・ザ・LAフォーラム』
2022/11/18 RELEASE
SICP6490 2,640円(tax incl.)
※英文解説の完全翻訳・歌詞・対訳付
<トラックリスト>
1.イントロダクション
2.タックス・フリー
3.フォクシー・レディ
4.レッド・ハウス
5.スパニッシュ・キャッスル・マジック
6.星条旗
7.紫のけむり
8.今日を生きられない
9.ヴードゥー・チャイルド(スライト・リターン)
10.サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ
11.ヴードゥー・チャイルド(スライト・リターン)

あわせて読みたい

  • 『11月27日はなんの日?』ジミ・ヘンドリックス、生誕76年

    『11月27日はなんの日?』ジミ・ヘンドリックス、生誕76年

    Billboard JAPAN

    11/27

    ロック史上最高のギタリスト“ジミヘン”の最高傑作の神髄を再確認!
    筆者の顔写真

    小倉エージ

    ロック史上最高のギタリスト“ジミヘン”の最高傑作の神髄を再確認!

    週刊朝日

    12/7

  • 『11月27日はなんの日?』ジミ・ヘンドリックス、生誕75年

    『11月27日はなんの日?』ジミ・ヘンドリックス、生誕75年

    Billboard JAPAN

    11/27

    『9月18日はなんの日?』ジミ・ヘンドリックス、47回目の命日

    『9月18日はなんの日?』ジミ・ヘンドリックス、47回目の命日

    Billboard JAPAN

    9/19

  • ジミヘンの偉大さをまたしても痛感させられる“新作”
    筆者の顔写真

    小倉エージ

    ジミヘンの偉大さをまたしても痛感させられる“新作”

    週刊朝日

    4/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す