マネスキン、【VMAs】でのパフォーマンス映像の“修正減”ver.公開

2022/09/07 15:14

マネスキン、【VMAs】でのパフォーマンス映像の“修正減”ver.公開
マネスキン、【VMAs】でのパフォーマンス映像の“修正減”ver.公開


 2022年8月28日に【2022 MTVビデオ・ミュージック・アワード】を見た視聴者は、なぜマネスキンの「スーパーモデル」のパフォーマンスが、ワイドショットを多用していたのか疑問に思ったかもしれない。
 多くのファンはフロントマンのダミアーノ・デイヴィッドが着用していた露出の高いパンツが原因だと思っていたようで、実際理由の一つだったかもしれないが、そのさらに上を行く衣装のメンバーがいたようだ。この日、ベーシストのヴィクトリア・デ・アンジェリスは、もともと片腕と片胸を覆ったブラウスを着用していて、もう片方の胸にはテープが貼っていた。だがパフォーマンス中に衣装がはだけてしまい、両胸があわらになってしまった。ヴィクトリアはロックスターらしく演奏を続け、そのまま観客の方へも足を運んだ。
 MTVは、本パフォーマンスの放送バージョンよりも多くがあらわになっている編集版を公開した。この新たな映像はプレス・リリースで「復元版」「無修正版」と謳われているが、ヴィクトリアの衣装トラブルには引き続きボカシが入っている。この映像では、バンドがダンサー達や観客と楽しむ様子をはっきりとアップで観ることができる。なお、「スーパーモデル」は、米ビルボードが選ぶ【VMAs】のパフォーマンス・ランキングで4位に入っている。
 MTVは公式インスタグラムにて動画を共有し、「@maneskinofficialの#VMAsパフォーマンスをテレビでは流せない本来の姿でお届けできて喜ばしいです。スーパーモデルやスーパースターでいてくれてありがとう、愛しき人たちよ」というメッセージを贈った。
 マネスキンは【VMAs】のプレ・ショーで、<最優秀オルタナティブ・ビデオ>を「ビー・マイ・スレイヴ」のミュージック・ビデオで受賞し、イタリアのアーティストとして初の快挙を成し遂げた。バンドの北米ツアーは、10月31日のシアトル公演を皮切りにスタートし、12月16日のラスベガス公演まで続く予定だ。

あわせて読みたい

  • 【2021 MTV VMAs】ロードのパフォーマンスがキャンセルに

    【2021 MTV VMAs】ロードのパフォーマンスがキャンセルに

    Billboard JAPAN

    9/6

    【2020 MTV VMAs】レディー・ガガのパフォーマンスが決定

    【2020 MTV VMAs】レディー・ガガのパフォーマンスが決定

    Billboard JAPAN

    8/14

  • 【2021 MTV VMAs】ノーマニのパフォーマンスが新たに決定

    【2021 MTV VMAs】ノーマニのパフォーマンスが新たに決定

    Billboard JAPAN

    9/10

    【2020 MTV VMAs】レディー・ガガ&アリアナ・グランデ「Rain On Me」をパフォーマンスへ

    【2020 MTV VMAs】レディー・ガガ&アリアナ・グランデ「Rain On Me」をパフォーマンスへ

    Billboard JAPAN

    8/19

  • ザ・ウィークエンド、【VMAs】に出演しなかったのはツアー疲れ!?

    ザ・ウィークエンド、【VMAs】に出演しなかったのはツアー疲れ!?

    Billboard JAPAN

    8/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す