<ライブレポート>OMEGA X、ジャパンツアーでファンと待望の対面「パワーアップして戻ってきます!」

2022/09/06 18:42

<ライブレポート>OMEGA X、ジャパンツアーでファンと待望の対面「パワーアップして戻ってきます!」
<ライブレポート>OMEGA X、ジャパンツアーでファンと待望の対面「パワーアップして戻ってきます!」


 2022年8月24日に日本デビュー・ミニアルバム『Stand up!』をリリースした韓国11人ボーイズグループのOMEGA Xが、初のジャパンツアー【OMEGA X JAPAN 1st TOUR「Stand up!」】を8月30日に東京・豊洲PITで開催した。
 2021年6月に「VAMOS」で韓国デビューし、2022年1月に開催された【第31回ソウルミュージックアワード】で<新人賞>を受賞(同賞を受賞したアーティストは皆、韓国を代表するアーティストに成長すると言われている)した彼らの国内ツアー初日ということで、会場内には期待と興奮で溢れていた。
 ショーは「OMEGA X (JP ver.)」からスタート。ミリタリー風の衣装で揃えた11人がコロコロと変わるヴァースに合わせて一糸乱れぬダンスを披露し、一気にその存在感を見せつける。そして韓国デビュー曲「VAMOS」ではヘヴィなビートと<Vamos la fiesta!>のフレーズ、「LOVE ME LIKE」では中東風のリズムと横笛を吹くコレオグラフィーが相まって、ハイブリッドなK-POPサウンドで一気にFOR X(ファンの愛称)を盛り上げた。
 情熱的な視線とパフォーマンスを届けた11人だったが、トークでは日本語と韓国語を交えながら、等身大の姿も見せ、そのギャップで会場を虜に。米津玄師「Lemon」やOfficial髭男dism「Cry Baby」、ONE OK ROCK「Wherever you are」を少しだけ披露したり、デビュー前から応援してくれていたFOR Xとの念願の対面を喜んだりと、彼らもこの日を楽しんでいることが客席からも感じ取れる。
 今回のツアーのために入念にリハーサルする彼らのミニ・ドキュメンタリーを挟み、まるで夏休み中の学生のような制服に着替えて登場した彼らは、日本デビュー曲で夏にぴったりの「Stand up!」と「luv ‘em」をパフォーマンス。バシッと決めた序盤と打って変わって、お遊戯会のようなこの2曲はスマホ撮影OKで、嬉しいサプライズにFOR Xも夢中になってその姿を捉えていた。
 「日本デビューを待っていてくれた皆さん、本当にありがとう!」と改めて挨拶すると、温かい拍手が届けられた。そして、MCタイムでは写真を使って日本滞在中の思い出を紹介。その中には、コンビニのカップラーメンの棚の前でポーズするフィチャン(「ラーメン、つけ麺、僕イケメン」がお決まりのフレーズ)や、メンバーとすき焼きを食べに行った時の一コマ、ドン・キホーテの前で撮った11人の集合写真など、仲睦まじい様子が収められた写真が数多く公開された。
 場を和ませたところで、「i’m sorry」へ。各メンバーにスポットライトが当てられ、数多の緑色のライトスティックが左右に揺れる。11人のハーモニーが感情たっぷりに会場に響き、会場にいた全員がそのパフォーマンスに引き込まれた。
 パフォーマンス後に「i’m sorry」を手がけたプロデューサーのAshが花束を持ってサプライズ登壇し、驚きを隠せないメンバーたちを横に「12人目のメンバーのAshです」と冗談を言うと、メンバーたちは大爆笑。Ashが「世界で戦えるグループです。一緒にみんなで育てていきましょう!」と呼びかけ、絆を深めた。
 日本デビュー作から同じくAshが手がけた英語詞曲「Drive」では、アクセルやハンドルを思わせるダンスを披露し、ミュージカルチックな「#BRB」ではFOR Xと顔周りで手を動かすポイントダンスを楽しむOMEGA Xたち。ここで一人ずつステージを後にし、本編が終了した。
 アンコールを求める拍手が鳴りやまない中、少しして、Tシャツやデニムジャケットに身を包んだメンバーたちが姿を現し、遊び心あるビートが印象的なポップソング「PLAY DUMB」でアンコールがスタート。簡単そうで意外に難しい、可愛らしいダンスをFOR Xたちと挑戦するTikTok撮影タイムもあり、この日だけの交流を楽しんでいた。
 「ALL ABOUT U」では、名残り惜しくもありったけのバイバイをFOR Xに送り、最後の“U”でオーディエンスを指さすファンサービスでこれ以上ない愛を届けた。
 そして迎えた最後の挨拶タイム。「心からありがとうと伝えたいです。たくさん愛してくださる、僕たちの自信になっている皆さん、愛しています!」(ジェン)、「今日この初めてのコンサートでたくさんの応援があって、感動しました。一生忘れることのない思い出になりました。次は日本語でご挨拶したいと思います。」(フィチャン)、「短いようで長い時間、待ってくれてありがとうございます。体は離れていても僕たちはいつも一緒なので、寂しがらないでください。みんな大好き!」(テドン)、「今日のコンサートに来てくれた全ての方に感謝します。スローガンまで用意してくれて感動です。FOR X 愛してるよ!」(ハンギョム)、「『ALL ABOUT U』のときに、FOR Xを目の前にして嬉しそうにしているメンバーを見て泣きそうになりました。また日本に来ます。FOR X大好き!」(ヒョク)、「日本デビューできて嬉しいです。今日みんなと一緒に過ごせて光栄でした。これからも日本で活動できるように頑張るのでたくさん愛してください。」(ジェハン)、「僕たちが一生懸命準備した分、皆さんへの小さなプレゼントになっていたら嬉しいです。今日はこれでお別れですが、また会う日までお元気で。愛してる!」(イェチャン)、「始まったばかりのコンサートも、もう終わりですね。時間が過ぎるのは早いですが、寂しがらないでください。今日のようにまた来ますからね。今日来てくださってありがとうございます。」(ジェヒョン)、「こんなにたくさんの方が来てくれるなんて想像してなかったです。大きな幸せをもらえて感謝を伝えたいです。今回の来日で『また日本に来なきゃ』って思いました。めっちゃ大好きだよ!」(ジョンフン)、「遠いところから見ていたFOR Xにやっと会えて嬉しいです。今日という日が皆さんの人生の幸せな瞬間トップ3に入ったら嬉しいです。もっと素敵な姿になってまた来ます!」(ケビン)、「皆さんの大切な時間をくれてありがとうございます。(長い時間立って)足痛くないですか? 幸せすぎて死にそうです。今日のためにダンスと歌、日本語を頑張ってきました。長い時間待ってくれて、本当にありがとうございます。」(セビン)と、それぞれ抱えていた感謝を伝え、「アイコンタクトしながら歌いましょう!」と最後に選んだのは「FOR BABY」。メンバーもFOR Xも最後に身振りで気持ちを確かめ合う幸せな時間が流れた。
 南米、アメリカを回るワールドツアーを控えるOMEGA X。「ワールドツアー後にパワーアップして戻ってくるので楽しみにしていてください。」と宣言した彼らの今後に活躍に期待したい。

Text by Mariko Ikitake
Photos by 森久
◎セットリスト
【OMEGA X JAPAN 1st TOUR「Stand up!」】
※2022年8月30日(火)東京・豊洲PIT公演
1. OMEGA X (JP ver.)
2. VAMOS
3. LOVE ME LIKE
4. WHAT’s GOIN’ ON
5. Stand up!
6. luv ‘em
7. i’m sorry
8. Drive
9. &BRB
10. PLAY DUMB
11. ALL ABOUT U
12. FOR BABY

あわせて読みたい

  • Kep1er、初の日本デビューショーケース全3公演に2万人が熱狂

    Kep1er、初の日本デビューショーケース全3公演に2万人が熱狂

    Billboard JAPAN

    9/12

    韓国ボーイズグループ・OMEGA X日本デビュー決定、アルバム発売&初来日公演を発表

    韓国ボーイズグループ・OMEGA X日本デビュー決定、アルバム発売&初来日公演を発表

    Billboard JAPAN

    6/13

  • SHINee「皆さんと初めて出会った思い出の場所でまた会えました!」、5度目の全国ツアーラストを飾った代々木第一体育館での公演レポート

    SHINee「皆さんと初めて出会った思い出の場所でまた会えました!」、5度目の全国ツアーラストを飾った代々木第一体育館での公演レポート

    Billboard JAPAN

    5/2

    K-POP最前線 デビュー前に渋谷109を飾ったTREASURE、NCTの人気【次世代人気ランキング】

    K-POP最前線 デビュー前に渋谷109を飾ったTREASURE、NCTの人気【次世代人気ランキング】

    dot.

    5/2

  • TWICE、初の日本単独公演で15,000人とTTポーズ

    TWICE、初の日本単独公演で15,000人とTTポーズ

    Billboard JAPAN

    7/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す