ファン.&ジャネール・モネイ、全米No.1曲「ウィー・アー・ヤング」MVの再生回数が10億回を突破

2022/09/01 14:37

ファン.&ジャネール・モネイ、全米No.1曲「ウィー・アー・ヤング」MVの再生回数が10億回を突破
ファン.&ジャネール・モネイ、全米No.1曲「ウィー・アー・ヤング」MVの再生回数が10億回を突破


 ファン.が、ジャネール・モネイとタッグを組んだ、2011年の大ヒット曲「ウィー・アー・ヤング」のミュージック・ビデオのYouTube再生回数が10億回を超えた。
 2011年9月にリリースされた本曲は、翌年米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で6週連続No.1を記録し、通算42週チャートインするという驚異的な記録を達成した。また、“Hot Digital Songs”チャートでは、6週連続で30万枚以上を売り上げ、6週間(連続、非連続を問わず)30万枚以上のセールスを記録した史上初の楽曲となった。そして、当時30万枚以上のセールスを5週連続でマークしていた、エミネムとリアーナのコラボ曲「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ」の記録を上回ることとなった。
 「ウィー・アー・ヤング」は、2013年2月に開催された【第55回グラミー賞】で、<最優秀楽曲賞>を受賞し、ファン.は<最優秀新人賞>にも輝いた。“エゴの衝突”による不仲説が噂されていたメンバーのネイト・ルイス、ジャック・アントノフ、アンドリュー・ドストは、その後それぞれソロ活動へ乗り出した。ネイトはソロ・アルバムを発表し、ジャックはブリーチャーズというバンドを結成し、売れっ子プロデューサーとなった。2015年2月5日、ファン.の公式サイトには、「ファン.の新しいアルバムが制作される予定はありません」というメッセージが掲載された。

あわせて読みたい

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】グラス・アニマルズ「ヒート・ウェイヴス」、チャートイン59週目で遂に首位獲得

    【米ビルボード・ソング・チャート】グラス・アニマルズ「ヒート・ウェイヴス」、チャートイン59週目で遂に首位獲得

    Billboard JAPAN

    3/8

    『ドリーム』ファレル・ウィリアムスが語る「これ以上僕にふさわしい作品はない」

    『ドリーム』ファレル・ウィリアムスが語る「これ以上僕にふさわしい作品はない」

    Billboard JAPAN

    1/17

  • ジャスティン・ビーバー、男性ソロ・アーティストとして初の快挙!全米チャート初登場1位を2回達成

    ジャスティン・ビーバー、男性ソロ・アーティストとして初の快挙!全米チャート初登場1位を2回達成

    Billboard JAPAN

    5/11

    「デスパシート」MV、YouTube再生回数60億回を記録した史上初のビデオに

    「デスパシート」MV、YouTube再生回数60億回を記録した史上初のビデオに

    Billboard JAPAN

    2/26

  • ハリー・スタイルズのソロ・デビューAL、気になるプロデューサー陣の経歴をチェック

    ハリー・スタイルズのソロ・デビューAL、気になるプロデューサー陣の経歴をチェック

    Billboard JAPAN

    4/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す