オジー・オズボーン、米国での銃乱射事件に“うんざり”したため英国に帰国すると明かす

2022/08/29 14:10

オジー・オズボーン、米国での銃乱射事件に“うんざり”したため英国に帰国すると明かす
オジー・オズボーン、米国での銃乱射事件に“うんざり”したため英国に帰国すると明かす


 オジー・オズボーンが、米国で頻発する銃乱射事件に“うんざり”してしまったことから、家族と共に米ロサンゼルスから母国である英国に戻ることを明らかにした。
 英紙オブザーバーとの新しいインタビューで彼は、「あそこは何もかもがf***ingバカげてる。毎日毎日、人が殺されていてうんざりしている。学校での銃乱射事件でどれだけの人が撃たれたか神のみぞ知るし、ラスベガスではあのコンサートでの大量殺戮があった……マジで狂ってるよ」と述べた。彼が言及しているのは、60人近くが死亡し500人以上が負傷した、2017年の【ルート91・ハーベスト・カントリー・ミュージック・フェスティバル】での銃撃事件のことだ。
 
 オジーはまた、米国で死ぬのは怖いと付け加えた。73歳の彼は、「F***ingフォレスト・ローンには埋葬されたくない。俺は英国人だから(故郷に)帰りたい。とはいえ、妻がティンブクトゥ(想像しうる最も遠い場所)に住めって言うなら、行ってやるよ。でも、そうじゃなくて、もう家に帰る時が来たんだ」と述べている。フォレスト・ローンとは、LAにある多くの有名人が埋葬されている墓地だ。
 オズボーンの妻でマネージャーのシャロンは、このインタビューで、「米国は大きく変わってしまった。もうユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ(アメリカ合衆国)ではない。何もユナイテッド(統一)されていない。今、暮らすにはとても変なところ」と指摘している。
 2022年7月に結婚40周年を迎えた夫妻は、LAのハンコック・パークの邸宅を売却し、2023年初頭に英バッキンガムシャーの350エーカー(約1.4平方キロメートル)ある邸宅に引っ越す予定だとオブザーバーは報じている。オジーは英国の自宅に音楽スタジオを建設する予定だと伝えられており、そこでブラック・サバスのトニー・アイオミとアルバムをレコーディングする可能性を示唆している。

あわせて読みたい

  • ビョーク、米国での銃乱射事件への懸念から母国アイスランドに帰国したと明かす

    ビョーク、米国での銃乱射事件への懸念から母国アイスランドに帰国したと明かす

    Billboard JAPAN

    9/22

    トランプ大統領の「教諭も銃武装を」発言の真意とは? 政治ゲームの犠牲になる学生

    トランプ大統領の「教諭も銃武装を」発言の真意とは? 政治ゲームの犠牲になる学生

    AERA

    3/7

  • ケイティ・ペリー、「ティーンエイジ・ドリーム」が米国の学校で多発する銃乱射事件の啓発動画に起用

    ケイティ・ペリー、「ティーンエイジ・ドリーム」が米国の学校で多発する銃乱射事件の啓発動画に起用

    Billboard JAPAN

    9/14

    フロリダ銃乱射事件で米社会は銃規制に踏み切れるのか

    フロリダ銃乱射事件で米社会は銃規制に踏み切れるのか

    AERA

    6/21

  • フォール・アウト・ボーイ、地元での銃乱射事件を受けて銃規制団体に約1370万円を寄付へ

    フォール・アウト・ボーイ、地元での銃乱射事件を受けて銃規制団体に約1370万円を寄付へ

    Billboard JAPAN

    7/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す