ハリー・スタイルズがモデルとされる同人恋愛小説がアン・ハサウェイ主演で映画化

2022/08/26 14:50

ハリー・スタイルズがモデルとされる同人恋愛小説がアン・ハサウェイ主演で映画化
ハリー・スタイルズがモデルとされる同人恋愛小説がアン・ハサウェイ主演で映画化


 Entertainment Weeklyによると、ハリー・スタイルズをモデルにしているとされる人気同人恋愛小説『The Idea of You』を原作にした映画が製作される。主演はアン・ハサウェイで、超人気ボーイズ・グループのメンバーと恋に落ちる年上女性を演じる。
 2017年に出版されたロビン・リーの小説は、39歳のアート・ギャラリー経営者であるソレーヌ・マルシャンが、娘のイザベルが大ファンの英ボーイズ・グループ、オーガスト・ムーンに会いに連れて行くところから始まる。ソレーヌは思いがけずメンバーの一人、ヘイズ・キャンベルと惹かれ合うが、彼はまだ20歳だった、という内容だ。この本の解説には、「秘密の密会から始まった関係は、情熱的で本気の恋愛へと急速に発展していく。スタジアム・ツアー、国際アート・フェア、パリとマイアミの隠れ家など、ソレーヌとヘイズが互いの世界を知るようになる、大陸をまたぐ旅(が描かれる)」と記載されている。
 映画では詳細が少し変更され、アン・ハサウェイが演じるのは、夫が若い女とかけおちしてしまった40歳のバツイチの母親、ソフィーだ。彼が15歳の娘との【コーチェラ】への旅行をキャンセルしてしまったことから、ソフィーが娘を連れて行くことになり、そこで彼女はオーガスト・ムーンの24歳のヘイズに出会う。
 原作者のロビン・リーは以前、ヘイズがハリーを想起させることについて読者とのQ&Aセッションで、「ヘイズはハリー・スタイルズとは全く違います。(ですが)ハリーを知っている人、および/またはハリーをイメージしたい人はそうすると思います。そしてそれは、過去10年間で最も成功した英国のボーイズ・バンドがワン・ダイレクションであることから、完全に妥当だとも思います。そして、仮に20代のポップ・スターを創造するとしたら、魅力的な髪とえくぼから始めるのがいいんじゃないでしょうか」と綴っていた。
 Amazon Prime Videoによるこの映画は、マイケル・ショウォルターが監督し、ハサウェイ、リー、キャシー・シュルマン、ガブリエル・ユニオン、キアン・ガス、エリック・ヘイズ、ジョルダナ・モリックと共にプロデュースする予定だ。ジェニファー・ウェストフェルトがエグゼクティブ・プロデューサーと脚本を務める。

あわせて読みたい

  • マレフィセント、ベラトリックスに続く“おしゃれでかわいい”グランド・ウィッチに注目

    マレフィセント、ベラトリックスに続く“おしゃれでかわいい”グランド・ウィッチに注目

    Billboard JAPAN

    11/18

    原田知世 伊藤ゴローのプロデュースによるカバー作『恋愛小説』を3月発売

    原田知世 伊藤ゴローのプロデュースによるカバー作『恋愛小説』を3月発売

    Billboard JAPAN

    2/2

  • アン・ハサウェイ主演『魔女がいっぱい』には、“人間らしさ”がいっぱい

    アン・ハサウェイ主演『魔女がいっぱい』には、“人間らしさ”がいっぱい

    Billboard JAPAN

    12/4

    トップを走り続けるサウンドセンスに脱帽!カルヴィン・ハリスが自らヴォーカルを務めた意欲作「マイ・ウェイ」(Song Review)

    トップを走り続けるサウンドセンスに脱帽!カルヴィン・ハリスが自らヴォーカルを務めた意欲作「マイ・ウェイ」(Song Review)

    Billboard JAPAN

    9/20

  • ノラ・ジョーンズ、アルバムデビュー前に制作した“幻の作品”が国内初作品化

    ノラ・ジョーンズ、アルバムデビュー前に制作した“幻の作品”が国内初作品化

    Billboard JAPAN

    12/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す