高田漣、ニューアルバム『CONCERT FOR MODERN TIMES』詳細発表 Billboard Live公演も決定

2022/08/19 18:55

高田漣、ニューアルバム『CONCERT FOR MODERN TIMES』詳細発表 Billboard Live公演も決定
高田漣、ニューアルバム『CONCERT FOR MODERN TIMES』詳細発表 Billboard Live公演も決定


 高田漣が10月19日にリリースする『CONCERT FOR MODERN TIMES』の詳細が、発表された。
 6月にソロ・デビュー20周年を迎えた高田漣。本作は国の重要文化財である「自由学園明日館」の講堂で、8人編成のバンドによるライブ形式で一発録音された作品だ。20世紀を代表するモダニズム建築家、フランク・ロイド・ライトの設計による自由学園明日館。その<場>の魔力に導かれるように書き下ろされた新曲5曲に既発曲のセルフカバー等を含む全10曲が収録されている。
 また、アルバムの発売に先駆けて、8月20日の18時から映像版『CONCERT FOR MODERN TIMES』がStreaming+で有料配信される。自由学園明日館の講堂で繰り広げられた、繊細な生演奏を捉えた臨場感溢れるドキュメンタリーだ。また、上記配信には含まれていない、アルバム収録曲のサイモン&ガーファンクル「フランク・ロイド・ライトに捧げる歌」のカバー映像がYouTubeで先行公開中だ。

 そして、9月8日には横浜・象の鼻テラスで映像版『CONCERT FOR MODERN TIMES』上映会も開催。上映後は高田漣とライターの松永良平が登壇して、最新アルバムの解説、収録時のエピソード等のトークショーも予定されている。
 なお、東京と大阪のBillboard Liveで【CONCERT FOR 20TH ANNIVERSARY】開催されることも決定。チケットはClub BBL会員先行が8月23日の12時から、一般予約受付が8月30日の12時から開始される予定だ。

◎高田漣 コメント
 2022年が自分のソロ活動二十周年の記念すべき年であるということはこのアルバム『CONCERT FOR MODERN TIMES』を制作する上で重要事項ではありませんでした。実のところ、このアルバムを制作する経緯や録音過程があまりに特異なので、意識しなかった――或いは出来なかった――というのが事実かも知れません。通常のアルバム制作とは違い、まずは趣のある<場>での録音という命題があったのです。近年でいえばニール・ヤング『バーン』や古くはジェイムズ・テイラー『ワン・マン・ドック』や細野晴臣『ホソノハウス』のような通常のスタジオ空間でない場所での録音、さらに欲を付け加えて一発録りライブ録音、且つそれをウィーリー・ネルソン『テアトロ』に於けるヴィム・ヴェンダース監督のようにドキュメント作品として映像にも残すという些か無謀ともいえるアイデアがありきだったのです。会場選びの最初期から念頭にあったのは二十世紀を代表するモダニズム建築家フランク・ロイド・ライトの設計による自由学園の明日館で、光栄にも実現に至りました。実際に録音に使用させて頂いたのはその本館ではなく講堂ではありましたが、場所柄あまり大きな音量での演奏が不可能であり、その<場>の持つ魔力に導かれるまま室内楽的な作品を作ることになりました。
 この明日館が建てられた今から百年前の1920年代、モダニズムは建築のみならずあらゆる分野に渡って模索されました。このアルバムに先立って書いていた「オーランドー」はモダニズム文学のヴァージニア・ウルフの同名小説からタイトルを頂きました。ここに選ばれた作品はすべて何らかのかたちで、この時代、或いはモダン・タイムズ――即ち近代――に関係するもので、同時にタイトルのコンサート<Concert>はライブ演奏の意味でもありますが、同時にその語源であるラテン語<Concerto>の「論じ合う」という意味も含んでいます。混沌として、様々な分断ばかりが感じられる二十一世紀の二十年代にあらためて「近代化とは何であろうか」ということを考える少しばかりの助けになればと願って止みません。
 そしてこの場を借りて、この無謀な試みに参加して下さった音楽家の皆様、音響班や撮影班の皆様、そして何より二十年間波風立てずに粛々と活動を続けてきた高田漣を応援して下さった皆様に心よりの感謝の気持ちをお伝えさせて頂きたいです。
2022年7月某日 高田漣
◎リリース情報
アルバム『CONCERT FOR MODERN TIMES』
2022/10/19 RELEASE
FJ234 3,000円(tax out)
◎配信情報
『CONCERT FOR MODERN TIMES』
配信日程:2022年8月20日(土)18:00~9月4日(日)23:59
視聴チケット:2,000円 ※Tシャツ付きチケットあり。
販売期間:8月19日(金)17:00~9月4日(日)23:00
◎イベント情報
『CONCERT FOR MODERN TIMES』上映会
2022年9月8日(木)
神奈川・象の鼻テラス
OPEN 19:00 / START 19:30
出演:高田漣、聞き手:松永良平(リズム&ペンシル)
チケット:自由席2,500円 ※整理番号付き
◎公演情報
【CONCERT FOR 20TH ANNIVERSARY】
2022年10月28日(金)
ビルボードライブ東京
1st ステージ OPEN 17:00 / START 18:00
2nd ステージ OPEN 20:00 / START 21:00
チケット:
サービスエリア 6,500円
カジュアルエリア 6,000円(1ドリンク付)
2022年11月4日(金)
大阪・Billboard Live OSAKA
1st ステージ OPEN 17:00 / START 18:00
2nd ステージ OPEN 20:00 / START 21:00
チケット:
サービスエリア 6,500円
カジュアルエリア 6,000円(1ドリンク付)
出演:高田漣(Vo./Gt.)、w/伊藤大地(Dr.)、伊賀航(Ba.)、ハタヤテツヤ(Key.)

あわせて読みたい

  • 高田漣、ソロ・デビュー20周年記念ライブを東阪Billboard Liveにて開催

    高田漣、ソロ・デビュー20周年記念ライブを東阪Billboard Liveにて開催

    Billboard JAPAN

    8/15

    藤原さくら、メジャー1stアルバム『good morning』を来年2月リリース 1/9ライブにはスペアザメンバーら豪華ゲストが出演

    藤原さくら、メジャー1stアルバム『good morning』を来年2月リリース 1/9ライブにはスペアザメンバーら豪華ゲストが出演

    Billboard JAPAN

    12/4

  • 大沢伸一/さかいゆう/大橋トリオ/高田漣/沖仁/小島大介らと名曲生んだ信近エリ『水曜歌謡祭』での復活後初の単独公演決定

    大沢伸一/さかいゆう/大橋トリオ/高田漣/沖仁/小島大介らと名曲生んだ信近エリ『水曜歌謡祭』での復活後初の単独公演決定

    Billboard JAPAN

    1/22

    中山美穂の新アルバム12月リリース、アレンジは高田漣

    中山美穂の新アルバム12月リリース、アレンジは高田漣

    Billboard JAPAN

    9/20

  • 佐藤竹善、最新カバーアルバムでオーケストラと初共演!

    佐藤竹善、最新カバーアルバムでオーケストラと初共演!

    Billboard JAPAN

    9/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す