マシン・ガン・ケリー、出身地クリーブランドで8/13が自身の日に制定される

2022/08/16 18:07

マシン・ガン・ケリー、出身地クリーブランドで8/13が自身の日に制定される
マシン・ガン・ケリー、出身地クリーブランドで8/13が自身の日に制定される


 2022年8月13日、ミュージシャンとして多くの栄光を勝ち取ってきたマシン・ガン・ケリーが、2009年にミックステープをリリースし始めた頃には想像もしていなかったであろう名誉を手にした。彼の出身地である米オハイオ州クリーブランドにおいて、今後8月13日が“マシン・ガン・ケリーの日”となることが発表された。
 この公式発表は、同市にある【ロックの殿堂】博物館で、コールソン・ベイカーことMGKのステージ衣装などの展覧会の開始に伴って行われた。同市の新たな祝日を制定したジャスティン・ビッブ市長がセレモニーで、「4年前にMGKに出会った時、私は自分ほどクリーブランドの街を愛している人を知りませんでしたが、彼がそうだったのです。ですから、この日は公式にマシンガン・ケリーの日となります!」と宣言すると、聴衆から歓声が上がり、スカイブルーのパンツに同色の野球帽とメッシュのタンクトップを着たケリーは驚きと喜びの表情で宣言書を受け取った。
 式典の動画をインスタグラムで共有したMGKは、「クリーブランド市で公式な祝日になった! これは嬉し涙だ[泣きの絵文字]ありがとう@mayorbibbそしてありがとうクリーブランド」とキャプションに添えた。ビッブ市長はその後、ケリーが誇らしげに祝日の宣言書を持つツーショット写真を自身のアカウントでシェアし、「私たちは死ぬまでクリーブランド(推しだ)」とキャプションに綴った。
 この式典の数時間後にMGKは、地元のクリーブランド・ブラウンズのホームであるFirstEnergyスタジアムでのコンサートを完売させるという別の偉業も達成した。彼の【メインストリーム・セルアウト・ツアー】に帯同していたものの、膵炎のため離脱していたブリンク182のトラヴィス・バーカーは先週復帰した。
 MGKは、トラヴィスとのFaceTime通話のスクリーンショットを投稿し、「医師の命令に背くことになる上、親指も骨折している@travisbarkerを説得して、ここ数日参加してもらった」と綴った。トラヴィスは6月に、「月曜日に内視鏡検査を受けた時は体調は良かった。でも夕食後に耐え難い痛みを発症し、それ以来入院している」などと、緊急入院した経緯についてファンに説明していた。

あわせて読みたい

  • マシン・ガン・ケリー、ライブ中のスタントで流血

    マシン・ガン・ケリー、ライブ中のスタントで流血

    Billboard JAPAN

    8/17

    マシン・ガン・ケリー、娘ケイシーの13歳の誕生日を祝う

    マシン・ガン・ケリー、娘ケイシーの13歳の誕生日を祝う

    Billboard JAPAN

    7/26

  • マシン・ガン・ケリー、【ロラパルーザ】にサプライズ出演&パラモアをカヴァー

    マシン・ガン・ケリー、【ロラパルーザ】にサプライズ出演&パラモアをカヴァー

    Billboard JAPAN

    8/2

    マシン・ガン・ケリー、新曲「ay!」でリル・ウェインとコラボ

    マシン・ガン・ケリー、新曲「ay!」でリル・ウェインとコラボ

    Billboard JAPAN

    3/7

  • マシン・ガン・ケリー、次のアルバムではラップに回帰すると語る

    マシン・ガン・ケリー、次のアルバムではラップに回帰すると語る

    Billboard JAPAN

    4/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す