【米ビルボード・ソング・チャート】リゾ2週連続首位、ポスト・マローン×ドージャ・キャットTOP10返り咲き

2022/08/02 13:23

【米ビルボード・ソング・チャート】リゾ2週連続首位、ポスト・マローン×ドージャ・キャットTOP10返り咲き
【米ビルボード・ソング・チャート】リゾ2週連続首位、ポスト・マローン×ドージャ・キャットTOP10返り咲き


 リゾの「アバウト・ダム・タイム」が2週連続で首位をキープした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。
 新作『スペシャル』のリリース効果により先週1位に浮上した「アバウト・ダム・タイム」は、ストリーミングが1,250万回(13%減少)、セールスも8,000(44%減少)にそれぞれ減少したが、エアプレイは1%増加の9,110 万回に上昇し、Hot 100で2週目、エアプレイ・チャートでは4週目の首位をそれぞれキープした。順位は下がったが、ストリーミング・ソング・チャートで10位、デジタル・ソング・セールス・チャートでも3位にTOP10を維持している。また、R&Bソング・チャートでは11週目、R&B/ヒップホップ・ソング・チャートでは4週目の首位をそれぞれ獲得した。
 通算10週の首位を獲得したハリー・スタイルズの「アズ・イット・ワズ」(2位)は、今年のソング・オブ・ザ・サマーで9週目の首位をキープ。同曲が収録された『ハリーズ・ハウス』から2曲目のシングルとしてカットした「レイト・ナイト・トーキング」も先週の9位から7位に上昇し、今週もTOP10に2曲を送り込んでいる。「レイト・ナイト・トーキング」は、前週から8%増加の5,210万回を記録して、エアプレイ・チャートでは今週5位にTOP5入りした。
 先週3位に最高位を更新したケイト・ブッシュの「神秘の丘/Running Up That Hill (A Deal With God)」(1985年)は、17%増加の4,840万回を記録して2週連続でAirplay Gainerを獲得。ロック・ソング・チャート、ロック&オルタナティブ・ソング・チャート、オルタナティブ・ソング・チャートでは各8週目の首位をキープした。
 4月から5月に通算3週の首位を獲得したジャック・ハーロウの「ファースト・クラス」(4位)は、ラップ・ソング・チャートで14週目の首位をキープ。5月14日付でNo.1デビューを飾ったフューチャーの「Wait for U feat. ドレイク&テムズ」も5位をキープし、TOP5は先週と同じタイトルがランクインした。
 続いて6位には、先週7位に復帰したビヨンセの「ブレイク・マイ・ソウル」が上昇し最高位を更新した。主要チャートでも、週間6,000(18%増加)を売り上げてセールス・チャートで7位から4位、880万回(6%増加)を記録してストリーミング・チャートで28位から25位に最高位を更新し、エアプレイ・チャートでは5,650万回(10%増加)を記録して4位をキープした。また、ダンス/エレクトロニック・ソング・チャートでは5週目の首位をキープしている。
 「ブレイク・マイ・ソウル」が収録された新作『ルネッサンス』が次週のアルバム・チャート“Billboard 200”で上位にデビューすることが予想されているため、リリース効果により同曲もポイントの上昇、最高位を更新する可能性が高い。
 先週6位にランクインしていたバッド・バニーの「Me Porto Bonito with チェンチョ・コルレオーネ」は今週8位にダウンしたが、ストリーミング・チャートでは2週目、ラテン・ソング・チャートでは11週目の首位をキープしている。この曲のヒットもあり、収録アルバム『Un Verano Sin Ti』は今週のアルバム・チャート“Billboard 200”で通算7週目の首位を獲得した。
 今週9位には、先週12位にランクインしていたポスト・マローンの「アイ・ライク・ユー(ア・ハピアー・ソング)with ドージャ・キャット」が上昇し、初登場の6月18日付と同位に最高位を更新した。今週各ポイントが上昇したのは、7月25日に公開されたミュージック・ビデオの反響によるもので、前週から14%増加の1,260万回を記録してストリーミング・チャートで15位から11位、10%増加の3,490万回を記録してエアプレイ・チャートで17位から15位、11%増加の3,000を売り上げてセールス・チャートでは33位から17位にそれぞれランクアップした。
 先週8位にランクインしていたグラス・アニマルズの「ヒート・ウェイヴス」は今週10位にランクダウンしたが、これでHot 100のチャートイン総週を80週目に更新し、歴代単独3位に記録を更新した。なお、80週目の時点でTOP10にランクインしているのは 「ヒート・ウェイヴス」が初の快挙となる。
90週 ザ・ウィークエンド「ブラインディング・ライツ」(2020年)
87週 イマジン・ドラゴンズ「レディオアクティヴ」(2013年)
80週 グラス・アニマルズ「ヒート・ウェイヴス」(2022年)
79週 エイウォルネイション「セイル」(2013年)
77週 デュア・リパ「レヴィテイティング」(2021年)
76週 ジェイソン・ムラーズ「アイム・ユアーズ」(2008年)
69週 ザ・ウィークエンド&アリアナ・グランデ「セイヴ・ユア・ティアーズ 」(2021年)
69週 リアン・ライムス「ハウ・ドゥ・アイ・リヴ」(1997年)
68週 ワンリパブリック「カウンティング・スターズ」(2014年)
68週 LMFAO「パーティー・ロック・アンセム feat. ローレン・ベネット&グーンロック」(2011年)

Text: 本家 一成
※関連リンク先の米ビルボード・チャートは8月5日以降掲載予定となります。
◎【Hot 100】トップ10
1位「アバウト・ダム・タイム」リゾ
2位「アズ・イット・ワズ」ハリー・スタイルズ
3位「神秘の丘」ケイト・ブッシュ
4位「ファースト・クラス」ジャック・ハーロウ
5位「Wait for U」フューチャー feat. ドレイク&テムズ
6位「ブレイク・マイ・ソウル」ビヨンセ
7位「レイト・ナイト・トーキング」ハリー・スタイルズ
8位「Me Porto Bonito」バッド・バニー with チェンチョ・コルレオーネ
9位「アイ・ライク・ユー(ア・ハピアー・ソング)」ポスト・マローン with ドージャ・キャット
10位「ヒート・ウェイヴス」グラス・アニマルズ

あわせて読みたい

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】カーディ・B&ミーガン・ジー・スタリオン首位返り咲き、ザ・ウィークエンド記録更新中

    【米ビルボード・ソング・チャート】カーディ・B&ミーガン・ジー・スタリオン首位返り咲き、ザ・ウィークエンド記録更新中

    Billboard JAPAN

    9/15

    【米ビルボード・ソング・チャート】リゾ「アバウト・ダム・タイム」で約3年ぶり2曲目の首位獲得

    【米ビルボード・ソング・チャート】リゾ「アバウト・ダム・タイム」で約3年ぶり2曲目の首位獲得

    Billboard JAPAN

    7/26

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】アデル首位キープ、ドージャ・キャット「ニード・トゥ・ノウ」TOP10入り

    【米ビルボード・ソング・チャート】アデル首位キープ、ドージャ・キャット「ニード・トゥ・ノウ」TOP10入り

    Billboard JAPAN

    11/2

    【米ビルボード・ソング・チャート】シルク・ソニック首位返り咲き、J.コールが8位にデビュー

    【米ビルボード・ソング・チャート】シルク・ソニック首位返り咲き、J.コールが8位にデビュー

    Billboard JAPAN

    5/20

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】アデル「イージー・オン・ミー」首位返り咲き、「オー・マイ・ゴッド」が初登場5位

    【米ビルボード・ソング・チャート】アデル「イージー・オン・ミー」首位返り咲き、「オー・マイ・ゴッド」が初登場5位

    Billboard JAPAN

    11/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す