デュア・リパ、自身のコンサート会場で花火が爆発した事件についてコメント「ショックを受け、混乱しています」

2022/07/29 18:48

デュア・リパ、自身のコンサート会場で花火が爆発した事件についてコメント「ショックを受け、混乱しています」
デュア・リパ、自身のコンサート会場で花火が爆発した事件についてコメント「ショックを受け、混乱しています」


 デュア・リパが、現地時間2022年7月27日にカナダ・トロントで開催された公演で、正体不明の参加者によって発射された一連の花火により、3人が軽傷を負った件について公式なコメントを発表した。
 28日に自身のインスタグラム・ストーリーズに投稿した声明で彼女は、「昨晩、トロントでの私のライブ中に無許可の花火が観客の中で爆発しました。安全で誰もが参加できるような空間を自分のショーで作ることは常に最優先事項であり、私とスタッフは皆さんと同じようにこの出来事にショックを受け、混乱しています」と綴っている。
 デュアはさらに、答えを得るために調査が進行中であることを保証し、「ファンのためにこのショーを実現させることは、とても素晴らしい経験でした。怖い思いをした人、危険を感じた人、ショーを楽しめなかった人に深くお詫び申し上げます」と締めくくった。
 ファンが撮影したいくつかの映像では、花火がスコシアバンク・アリーナの床で爆発したため、身を守るために観客が現場から客席に向かって逃げ出している様子が捉えられている。デュアはその時点では気づいていなかったようで、ダンサーにお礼を言ってからライブを終了している。
 警察はトロントのニュース・ネットワークCityNewsに対し、現地時間午後11時40分に花火に関する通報を受けたことを確認し、現在調査中と発表している。また、軽傷を負った3人のコンサート参加者が現場で手当てを受けたことを明らかにした。
 メープル・リーフ・スポーツ&エンターテイメントは、この事件に関してCityNewsに出した声明で、「昨夜、スコシアバンク・アリーナでのコンサート・イベントの終わりに、無許可で違法な花火が観客によってアリーナ・フロアに放たれました。その結果、3人の観客が現場で軽い手当を受け、それ以上の手当を必要とせずに帰宅することができました。北米の一流会場の一つとして、スコシアバンク・アリーナの全ての参加者のために安全で安心な会場を作ることはMLSEの最優先事項であり、我々は直ちにトロント警察と協力し、この無謀で危険な行為を完全に調査し始めました」と述べている。

あわせて読みたい

  • 【ブリット・アワード2021】英政府のテスト・プログラムの一環として、収容定員20%&マスク着用義務なしで開催

    【ブリット・アワード2021】英政府のテスト・プログラムの一環として、収容定員20%&マスク着用義務なしで開催

    Billboard JAPAN

    4/23

    ジャスティン・ビーバー、体調不良によりツアー中断

    ジャスティン・ビーバー、体調不良によりツアー中断

    Billboard JAPAN

    6/9

  • デュア・リパ、プーマのブランド・アンバサダーに就任

    デュア・リパ、プーマのブランド・アンバサダーに就任

    Billboard JAPAN

    11/19

    『007』最新テーマ曲も噂される動画総再生数27億回超のデュア・リパ、デビュー作の2枚組完全盤リリースへ

    『007』最新テーマ曲も噂される動画総再生数27億回超のデュア・リパ、デビュー作の2枚組完全盤リリースへ

    Billboard JAPAN

    10/5

  • デュア・リパ、BLACKPINKとのコラボ曲のリリース決定

    デュア・リパ、BLACKPINKとのコラボ曲のリリース決定

    Billboard JAPAN

    9/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す