THE BEAT GARDEN、キャリア史上最大規模の全国ライブハウスツアー完走 ドラマ『六本木クラス」挿入歌「Start Over」初披露

2022/07/25 18:12

THE BEAT GARDEN、キャリア史上最大規模の全国ライブハウスツアー完走 ドラマ『六本木クラス」挿入歌「Start Over」初披露
THE BEAT GARDEN、キャリア史上最大規模の全国ライブハウスツアー完走 ドラマ『六本木クラス」挿入歌「Start Over」初披露


 2022年8月4日にテレビ朝日系木曜ドラマ『六本木クラス』挿入歌「Start Over」を配信リリースするTHE BEAT GARDENが、キャリア史上最大規模の全国ライブハウスツアー【in your tour2022】のツアーファイナル公演を7月24日に東京・恵比寿LIQUIDROOMにて開催した。今回、同公演の公式レポートが到着した。
 THE BEAT GARDENの全国ツアー「in your tour2022」のファイナル公演が7月24日に東京・恵比寿LIQUIDROOMにて開催された。
 5月より全17公演にわたり開催されたキャリア最大規模となる全国ライブハウスツアー。ツアーの集大成を見せつつ、8月4日に配信リリースするテレビ朝日系木曜ドラマ『六本木クラス』の挿入歌「Start Over」を初披露した。
 ツアーファイナルをお祝いするかのように快晴となった東京・恵比寿。チケットが完売し満員御礼となった本公演には特別な時間をメンバーと共有しようと多くのファンが来場した。
 開演時刻を迎えるとSEが鳴り響き、大きな手拍子とともにU、MASATO、REI、サポートDJ のkowta2がステージに登場し「マリッジソング」で勢いよくライブをスタートさせた。冒頭からアクセル全開のパフォーマンスを繰り広げ、オーディエンスのテンションを一気に引き上げた彼らはさらに「Don’t think,feel.」、「花火」を立て続けに披露した。
 「みんなの力を借りて、無事ツアーファイナルのこのステージにオンステージしてるぜ!このままいけますか東京!まだまだ踊っていこう!」とUがフロアを煽ると、「answer」「JUNGLE GAME」「B.E.T」と彼らの代名詞でもある“ダンス・エレクトリック・ロック”サウンドのメドレーを披露。会場を熱狂の渦に巻き込み、間髪入れずにロマンチックなラブソング「ROMANCE」を歌い上げた。
 MCではREIが去年の日記に「散々な日だった。来年の今日は良い日になっているはずだ。」と本日の公演の成功を予言していたことを語り、稼働を支えてくれるファンとスタッフのおかげで今回の全国ツアー17公演を完走できたことへの感謝を口にした。
 「サイドディッシュ」ではメンバーと同じように観客もダンスし会場の一体感を作り上げ、その後はバラード曲「遠距離恋愛」「横顔」、そして今年の4月に配信リリースした「それなのにねぇなんで?」を立て続けに披露し、彼らの幅広い表現力を見せつけた。
 「夢とか叶えたいことがあるとき、どうしても幸せとか楽しみより怖いというネガティブな感情を抱いてしまうくらい不安になるときがある。この楽曲はそんなとき自分たちを奮い立たせてくれる楽曲です。自分たちのこれまでの活動や想いを重ね合わせて歌います」というMCのあとに披露されたのは、先日発表され現在日本中で話題となっているテレビ朝日系木曜ドラマ『六本木クラス』の挿入歌「Start Over」だ。ツアーファイナルにて初披露となった本楽曲では、今か今かと待ちわびていたオーディエンスを驚かせながらも、サビの「ウォ!」の掛け声で会場の一体感がピークまで高められた。
 続いて披露された楽曲は、今年で結成10周年を迎える彼らが大阪から上京して活動を始めたときの様子を描いた「光」だ。結成して10年、ビッグタイアップをようやく掴んだ彼らの信念とこれからも活動をし続けることをファンと約束するように歌い上げた。
 今年で結成10周年を迎える彼ら。Uは「大阪の専門学校で出会ったこの3人で上京して10年、進んでるのか分からない状況で辞めるなら今だって思ったこともあった。それでも歌っててよかった、続けててよかったと思えたのはあなたのおかげです。僕らの音楽に出会ってくれてありがとう。あなたのために歌います。」とファンへの感謝の気持ちを表し「みんなへ」を歌い上げた。その後「スタートボタン」、「本当の声で」を歌唱し、会場を感動に導き、「ラスト!」というUの叫びとともに彼らのデビュー曲「Sky Drive」を本編最後に披露し、会場を盛り上げた。
 アンコールの拍手に応えて再び登場した4人は、「Everglow」を披露。「事務所に入る前のときを歌った懐かしい曲を歌います。友達のことを歌った曲です。」というMCのあとに披露されたのはデビュー前のときのことを歌った「エピソード」。そして最後には彼らのメジャーデビュー曲「Never End」を披露し、“夢は終わらない”という強いメッセージとともにこれからも活動を続けていくことを約束した。
 Uの「全17公演、俺らよりしんどい想いをして支えてくれたスタッフ、応援し続けてくれたファンのみんな、そして何より今日ここに来てくれたあなたたちに感謝してます。これからもTHE BEAT GARDEN頑張っていくのでよろしくお願いいたします!」と改めてファンへの感謝を伝え、全17公演にわたる全国ライブハウスツアーが閉幕した。
カメラマン:森好弘
◎公演情報
【in your tour2022】
2022年7月24日(日)東京・恵比寿 LIQUIDROOM
<セットリスト>
01.マリッジソング
02.Don’t think,feel.
03.花火
04.answer
05.JUNGLE GAME
06.B.E.T
07.ROMANCE
08.サイドディッシュ
09.遠距離恋愛
10.横顔
11.それなのにねぇなんで?
12.Start Over(新曲)
13.光
14.みんなへ
15.スタートボタン
16.本当の声で
17.Sky Drive

18.Everglow
19.エピソード
20.Never End
◎リリース情報
配信シングル「Start Over」
2022/8/4 DIGITAL RELEASE

あわせて読みたい

  • THE BEAT GARDEN、ドラマ『六本木クラス』の挿入歌「Start Over」メイキング映像公開

    THE BEAT GARDEN、ドラマ『六本木クラス』の挿入歌「Start Over」メイキング映像公開

    Billboard JAPAN

    7/28

    THE BEAT GARDEN、『六本木クラス』ロケ地や思い出の地の撮影風景を収めたMVメイキング公開

    THE BEAT GARDEN、『六本木クラス』ロケ地や思い出の地の撮影風景を収めたMVメイキング公開

    Billboard JAPAN

    8/12

  • 『六本木クラス』サントラのジャケ写に竹内涼真、新木優子、平手友梨奈が登場

    『六本木クラス』サントラのジャケ写に竹内涼真、新木優子、平手友梨奈が登場

    Billboard JAPAN

    9/15

    『六本木クラス』サントラ、[Alexandros]/THE BEAT GARDEN/松室政哉/三浦透子/秦 基博の楽曲も収録

    『六本木クラス』サントラ、[Alexandros]/THE BEAT GARDEN/松室政哉/三浦透子/秦 基博の楽曲も収録

    Billboard JAPAN

    8/12

  • THE BEAT GARDEN、「Start Over」オリジナルを歌うGahoとコラボ

    THE BEAT GARDEN、「Start Over」オリジナルを歌うGahoとコラボ

    Billboard JAPAN

    9/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す