【先ヨミ・デジタル】水瀬いのり『glow』が現在DLアルバム首位を走行中 SEVENTEEN/アイマス SideMが続く

2022/07/22 18:10

【先ヨミ・デジタル】水瀬いのり『glow』が現在DLアルバム首位を走行中 SEVENTEEN/アイマス SideMが続く
【先ヨミ・デジタル】水瀬いのり『glow』が現在DLアルバム首位を走行中 SEVENTEEN/アイマス SideMが続く


 GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2022年7月18日~7月20日の集計が明らかとなり、水瀬いのりの『glow』が614ダウンロード(DL)でトップを走っている。
 『glow』は約3年3か月ぶりとなる水瀬いのりの4thアルバムで、テレビアニメ『現実主義勇者の王国再建記』第二部オープニングテーマ「REAL-EYES」や表題曲を含む14曲が収録されている。
 現在2位には、SEVENTEENの4thアルバム『Face the Sun』に新曲を加えてリパッケージしたアルバム『SECTOR 17』が602DLで続いている。本作にはタイトル曲「_WORLD」を含む全13曲が収録されている。
 そして3位には、『アイドルマスター SideM』の新たなユニット曲&ソロ曲を収録したユニットEP『THE IDOLM@STER SideM 49 ELEMENTS -02 C.FIRST』が375DLで走行中だ。また、同じく『アイドルマスター SideM』から『THE IDOLM@STER SideM 49 ELEMENTS -01 HighxJoker』が7位を278DLで走っている。
 その他トップ10には、DOBERMAN INFINITYの4thアルバム『LOST+FOUND』(342DL)が4位、湘南乃風のEP『2022 - Time To Shine -』(278DL)が同率7位、VTuberであるMori Calliopeの1st EP『SHINIGAMI NOTE』(262DL)が9位をそれぞれ走っている。
 
◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(集計期間:2022年7月18日~7月20日)
1位『glow』水瀬いのり
2位『SECTOR 17』SEVENTEEN
3位『THE IDOLM@STER SideM 49 ELEMENTS -02 C.FIRST』C.FIRST
4位『LOST+FOUND』DOBERMAN INFINITY
5位『Mr.Children 2015-2021 & NOW』Mr.Children
6位『Jack In The Box』J-HOPE
7位『THE IDOLM@STER SideM 49 ELEMENTS -01 HighxJoker』HighxJoker
7位『2022 - Time To Shine -』湘南乃風
9位『SHINIGAMI NOTE』Mori Calliope
10位『トップガン マーヴェリック オリジナル・サウンドトラック』(サウンドトラック)
※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】水瀬いのり『glow』が918DLでDLアルバム首位

    【ビルボード】水瀬いのり『glow』が918DLでDLアルバム首位

    Billboard JAPAN

    7/27

    【ビルボード】JO1『KIZUNA』、自身初のDLアルバム首位

    【ビルボード】JO1『KIZUNA』、自身初のDLアルバム首位

    Billboard JAPAN

    6/1

  • 【ビルボード】ENHYPEN『MANIFESTO:DAY 1』が総合アルバム首位に浮上 なにわ男子/aespaが続く

    【ビルボード】ENHYPEN『MANIFESTO:DAY 1』が総合アルバム首位に浮上 なにわ男子/aespaが続く

    Billboard JAPAN

    7/27

    【ビルボード】『「劇場版マクロス△ 絶対LIVE!!!!!!」オリジナルサウンドトラック』DLアルバム首位、SEVENTEENが続く

    【ビルボード】『「劇場版マクロス△ 絶対LIVE!!!!!!」オリジナルサウンドトラック』DLアルバム首位、SEVENTEENが続く

    Billboard JAPAN

    10/27

  • 【先ヨミ・デジタル】JO1『KIZUNA』が現在DLアルバム首位 マンウィズが2位を走行中

    【先ヨミ・デジタル】JO1『KIZUNA』が現在DLアルバム首位 マンウィズが2位を走行中

    Billboard JAPAN

    5/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す