イマジン・ドラゴンズ、「ディーモンズ」MVの再生回数が10億回超え

2022/07/21 18:03

イマジン・ドラゴンズ、「ディーモンズ」MVの再生回数が10億回超え
イマジン・ドラゴンズ、「ディーモンズ」MVの再生回数が10億回超え


 現地時間2022年7月20日、イマジン・ドラゴンズのヒット曲「ディーモンズ」のミュージック・ビデオのYouTube再生回数が10億回を突破したことが明らかになった。
 2013年1月にリリースされ、アレックス・ダ・キッドがプロデュースした本曲は、イマジン・ドラゴンズのデビュー・アルバム『ナイト・ヴィジョンズ』からの3rdシングルだった。米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で最高6位を記録し、バンドにとってブレイク曲となった2012年のシングル「レディオアクティヴ」に続く、全米TOP10ヒットとなった。
 YouTubeによると、「ディーモンズ」MVは、イマジン・ドラゴンズにとって、前述の「レディオアクティヴ」、2017年の「ビリーヴァー」と「サンダー」に続いて、同社プラットフォームにて10億再生を超えた4作目のMVとなる。
 イマジン・ドラゴンズは、約10か月ぶりのスタジオ・アルバム『マーキュリー - アクト2』を今月リリースしたばかりだ。『マーキュリー - アクト1』との2部作で、「フォロー・ユー」、「カットスロート」、「レックド」、「マンデー」、「ボーンズ」、「シャークス」、そしてHot 100で5位、ラジオ・ソング・チャート“Radio Songs”で1位を記録した、J.I.Dとの「エネミー」などのシングルが収録されている。
 J.I.Dは、以前米ビルボードの取材に対して、イマジン・ドラゴンズとのコラボ曲について“恵み”と語り、「彼らは素晴らしい曲を何曲も作ってきたので、連絡があった時、考えるまでもなく実現させたいと思った」と付け加えていた。

あわせて読みたい

  • イマジン・ドラゴンズの「レディオアクティヴ」MVがYouTubeで再生回数10億回越え

    イマジン・ドラゴンズの「レディオアクティヴ」MVがYouTubeで再生回数10億回越え

    Billboard JAPAN

    2/6

    イマジン・ドラゴンズ待望の初単独来日公演レポート、日本愛を感じるパフォーマンスに観客大熱狂

    イマジン・ドラゴンズ待望の初単独来日公演レポート、日本愛を感じるパフォーマンスに観客大熱狂

    Billboard JAPAN

    1/10

  • イマジン・ドラゴンズはロック・アクトとしていかにストリーミングで成功を収めたのか?

    イマジン・ドラゴンズはロック・アクトとしていかにストリーミングで成功を収めたのか?

    Billboard JAPAN

    12/12

    【米ビルボード・ソング・チャート】カーディ・Bが首位キープ、デミ・ロヴァートTOP10入り

    【米ビルボード・ソング・チャート】カーディ・Bが首位キープ、デミ・ロヴァートTOP10入り

    Billboard JAPAN

    10/4

  • DJスネイク「Taki Taki」のSpotify再生回数が10億回を突破、自身3曲目の達成

    DJスネイク「Taki Taki」のSpotify再生回数が10億回を突破、自身3曲目の達成

    Billboard JAPAN

    6/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す