【先ヨミ】ENHYPEN『MANIFESTO:DAY 1』がAL首位走行中 なにわ男子/aespaが続く

2022/07/21 18:03

【先ヨミ】ENHYPEN『MANIFESTO:DAY 1』がAL首位走行中 なにわ男子/aespaが続く
【先ヨミ】ENHYPEN『MANIFESTO:DAY 1』がAL首位走行中 なにわ男子/aespaが続く


 今週のCDアルバム売上レポートから2022年7月18日~7月20日の集計が明らかとなり、ENHYPENの『MANIFESTO:DAY 1』が120,852枚を売り上げて首位を走っている。
 『MANIFESTO:DAY 1』はENHYPENの3rdミニアルバムで、ミュージックビデオの再生回数が1,500万回を突破しているタイトル曲「Future Perfect(Pass the MIC)」を含むオリジナル曲が6曲収録されている。
 2位には前週1位を獲得したなにわ男子の1stアルバム『1st Love』が26,779枚を売り上げて登場している。続いて、前週2位を記録したaespaの2ndミニアルバム『Girls』が11,606枚を売り上げて3位を走行中だ。同作表題曲のミュージックビデオは7,000万回再生を突破している。
 4位には、VTuberであるMori Calliopeの1st EP『SHINIGAMI NOTE』が登場。初回限定LPサイズ盤にはインタビュー映像が収録されたDVDが付属する。そして、水瀬いのりの4thアルバム『glow』が現在5位を走っている。
 
◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2022年7月18日~7月20日)
1位『MANIFESTO:DAY 1』ENHYPEN(120,852枚)
2位『1st Love』なにわ男子(26,779枚)
3位『Girls』aespa(11,606枚)
4位『SHINIGAMI NOTE』Mori Calliope(9,530枚)
5位『glow』水瀬いのり(9,343枚)
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す