<レポート>SHINeeオンユが4年ぶりに来日「めっちゃ会いたかったです」

2022/07/05 13:21

<レポート>SHINeeオンユが4年ぶりに来日「めっちゃ会いたかったです」
<レポート>SHINeeオンユが4年ぶりに来日「めっちゃ会いたかったです」


 2022年7月4日、自身初の日本ソロアルバム『Life goes on』の発売を前に開催された【J-WAVE (81.3FM)「STEP ONE」× ONEW『Life goes on』発売記念スペシャルトークイベント】にオンユが登壇した。
 このイベントは、J-WAVEのラジオ番組『STEP ONE』の公開収録と記者会見の合同で行われた。久々に日本のファンと直接会う機会になったオンユは、青みがかったヘアカラーにライトブルーシャツを合わせた、蒸し暑さを吹き飛ばすような爽やかな出で立ちで「すごく元気です!」と挨拶。「(日本での公開収録は)初めてなのでドキドキ。久しぶりにファンの皆さんにも会って、いろんな気分にトゥンニダ(なります)。」と日本語と韓国語を織り交ぜてトークは進んだ。
 アルバムのタイトルである“Life goes on(人生は続く)”というテーマに込めた思いを聞かれたオンユは「小さなことにも幸せを持つことが重要だと思いました。人生は流れていくものですよね。僕の姿をみて、多くの人に人生の中で小さな幸せを見つけて欲しいと思い、このタイトルにしました。」と説明。忙しなく、またコロナで制限がある現在の私たちの暮らしにリンクしているようにも思える。
 アルバムにはオリジナル6曲、日本のカバー4曲が収録。今後カバーする可能性のある日本の楽曲を聞かれると、「日本のチャートに入っている曲をずっと聴いています。トップ100曲をまとめたものを聞いていると、時々、韓国語の曲が流れることがあるので『おや?』って(思うこともあります)。ジャンル関係なく、バンドの曲も聞いているので、いつかご一緒できたらいいなって思っています。昔からX JAPANが好きなんです。」と、いちリスナーとして日本の音楽を好んでいることを明かした。
 ちなみに最近始めたというゴルフはスコア100ほどの腕前で、「自分との戦いなので楽しいです。昨日もゴルフに行きました! (SHINeeメンバーの)ミンホも『日本のゴルフ場が良かった』って言ってました。」と、滞在中とメンバー間の交流エピソードをファンにシェアした。
 オンユといえば、その特徴的な歌声も魅力の一つだ。カバーのセレクト基準も「自分の声をよく表現できるもの」と話しており、自身の声を十二分に発揮した楽曲10曲が揃っている。
 カバー曲の制作は5年ほど前から進んでいたといい、DREAMS COME TRUEの「やさしいキスをして」と秦 基博の「鱗(うろこ)」は、プロデューサーの土屋望によるチョイスだが、「聞いたときに『これだ!』と思いました。(『やさしいキスをして』は)女性の曲ですけど、うまく行ったと思いますし、頑張りました!」という自信に溢れた楽曲だ。
 また、かねてから声が好きでずっと聞いていたという小田和正が2002年に発表した「キラキラ」については「僕が選びました。小田さんのようなきれいで爽やかな歌声で自分も歌えるか悩んだんですけど、ぜひ歌いたいと思って選びました。」、MISIAの代表曲「Everything」については「自分で歌ってみた時に深い表現があると感じました。言葉では表現できないくらい本当に素晴らしい方だと思います。」と振り返った。
 そして、完成させたアルバムを引っ提げて、7月8日から全国4都市6公演のソロツアー【ONEW Japan 1st Concert Tour 2022 ~Life goes on~】がスタート。全公演ソールドアウトとなり、9月には東京・国立代々木競技場第一体育館の追加公演が決定している。「行く人?」と会場に問いかけるとグリーンのライトがたくさん揺れた。コロナ禍前にはSHINeeとして、ドームツアーなど多くの来日コンサートをしてきたオンユ。「代々木に一人で立つなんて想像できないです。できるかな?」と初めてのソロステージに不安をのぞかせるも、客席から大きな拍手が起こり、オンユの背中を押した。
 
 ソロだからできることとして「自分を見せることがこのアルバムの目標でもあります。(グループでは)カッコよく、一生懸命踊る姿を見せてきましたが、ソロ活動では僕なりのゆっくりしたところ、率直で正直な自分、あるいは誠意と真心を持った姿を見せたいと思っています。」と、SHINeeとは違うアーティスト像を見せていくことを約束した。
 この日は集まったファンのために特別に「Life goes on」のミュージック・ビデオが世界最速公開。人生で2回目の沖縄で撮影されたMVには桜井日奈子も出演する。「暑くて、いっぱい汗をかいてしまって……本当に大変で、修正もたくさんしました(笑)」と、ちょっとした爆弾発言も飛び出し、会場を沸かせた。
 約1時間のイベントもあっという間に終盤へ。最後にファンへのメッセージ求められたオンユは「ただいま。4年ぶりですね。めっちゃ会いたかったです。待っていてくれて本当にありがとうございます。この活動とツアーで一緒に遊びましょう。音楽、アルバム、ツアーなど、いろいろ計画したいと思っています。待ってもらった分、恩返しできればと思っています。」と感謝の気持ちを表明した。
 本アルバムからカバー4曲を収録したデジタルEP『Who sings? Vol.1』が配信中。なお、この日の様子は7月6日12:30頃に『STEP ONE』でオンエアされる。


Text by Mariko Ikitake
◎リリース情報
アルバム『Life goes on』
2022/7/6 RELEASE
<初回限定盤A(2CD+Blu-ray)>
UPCH-29435 5,000円(tax out)
<初回限定盤B(2CD)>
UPCH-29436 4,000円(tax out)
<初回限定盤C(2CD)>
UPCH-29437 4,000円(tax out)
<初回限定盤D(2CD)>
UPCH-29438 4,000円(tax out)
<初回限定盤E(2CD)>
UPCH-29439 4,000円(tax out)
<ファンクラブ限定盤(2CD+GOODS+PHOTOBOOK)>
PDCN-1933 6,000円(tax out)
<通常盤(2CD)>
UPCH-20625/6 3,000円(tax out)

あわせて読みたい

  • オンユ(SHINee)新曲「Life goes on」MV、沖縄で撮影&桜井日奈子も出演

    オンユ(SHINee)新曲「Life goes on」MV、沖縄で撮影&桜井日奈子も出演

    Billboard JAPAN

    7/6

    『ONEW(オンユ)のオールナイトニッポンX』生放送、日本で有名なセリフをカバーするコーナーなど実施

    『ONEW(オンユ)のオールナイトニッポンX』生放送、日本で有名なセリフをカバーするコーナーなど実施

    Billboard JAPAN

    6/22

  • オンユ(SHINee)、日本アルバムのタイトル曲「Life goes on」先行配信

    オンユ(SHINee)、日本アルバムのタイトル曲「Life goes on」先行配信

    Billboard JAPAN

    6/22

    オンユ(SHINee)、日本アルバム『Life goes on』ダイジェスト映像&特典デザインを公開

    オンユ(SHINee)、日本アルバム『Life goes on』ダイジェスト映像&特典デザインを公開

    Billboard JAPAN

    6/24

  • オンユ(SHINee)、ボイストレーナー・しらスタとYouTubeコラボ

    オンユ(SHINee)、ボイストレーナー・しらスタとYouTubeコラボ

    Billboard JAPAN

    7/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す