【ビルボード】SEKAI NO OWARI「Habit」チャートイン9週目で約7年ぶりに総合首位を奪取

2022/06/29 16:50

【ビルボード】SEKAI NO OWARI「Habit」チャートイン9週目で約7年ぶりに総合首位を奪取
【ビルボード】SEKAI NO OWARI「Habit」チャートイン9週目で約7年ぶりに総合首位を奪取


 2022年6月29日公開(集計期間:2022年6月20日~2022年6月26日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”でSEKAI NO OWARI「Habit」が総合首位を獲得した。
 シングルが同日リリースとなり注目された、SEKAI NO OWARI「Habit」とOfficial髭男dism「ミックスナッツ」。前週総合2位にランクアップしていた「Habit」は、5週連続で動画再生1位を獲得し、同6位の「ミックスナッツ」に動画ポイントで大差をつけた。一方の「ミックスナッツ」は、ダウンロードとストリーミングの両指標で返り咲き1位を獲得するなど、この大差を跳ね返すべく急追したが、わずかに及ばなかった。結果、総合約100ポイントの僅差で「Habit」がチャートイン9週目にて、総合首位を獲得するという結果となった。SEKAI NO OWARIが総合首位となったのは2015年9月30日公開の「SOS」以来となり、約7年ぶりとなる。
 前週HOT100とHOT ALBUMSでダブル首位を果たしたBTS「Yet To Come (The Most Beautiful Moment)」は、ストリーミング数が前週よりも約47%減の6,598,087再生となり、総合6位にランクダウン。他指標のポイントは微減に留まるものの、次週以降のチャートアクションが注目される。
 
 HKT48の15枚目のシングルのリード曲「ビーサンはなぜなくなるのか?」は、初週売上168,547枚をマークしてシングル1位となったが、ルックアップ49位、Twitter22位と他指標が奮わず、総合3位に。前作「君とどこかへ行きたい」は初週売上193,066枚で、今作は約2万5千枚減となった。


◎【JAPAN HOT 100】トップ10
1位[2]「Habit」SEKAI NO OWARI(23,394枚・9,890DL・9,810,426再生)
2位[3]「ミックスナッツ」Official髭男dism(31,794枚・11,928DL・9,890,996再生)
3位[-]「ビーサンはなぜなくなるのか?」HKT48(168,547枚・-・-)
4位[7]「W / X / Y」Tani Yuuki(-・3,640DL・8,492,047再生)
5位[6]「新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)」Ado(-・6,941DL・5,448,282再生)
6位[1]「Yet To Come (The Most Beautiful Moment)」BTS(-・2,954DL・6,598,087再生)
7位[8]「シンデレラボーイ」Saucy Dog(-・-・6,401,913再生)
8位[10]「ベテルギウス」優里(-・1,531DL・5,657,336再生)
9位[14]「ドライフラワー」優里(-・-・4,552,319再生)
10位[-]「六等星」J-JUN with XIA (JUNSU)(40,830枚・-・-)

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】Snow Man「オレンジkiss」が22年度初週売上最多記録850,692枚で総合首位獲得

    【ビルボード】Snow Man「オレンジkiss」が22年度初週売上最多記録850,692枚で総合首位獲得

    Billboard JAPAN

    7/20

    【ビルボード】BTS「Yet To Come (The Most Beautiful Moment)」ストリーミング1位で総合首位獲得

    【ビルボード】BTS「Yet To Come (The Most Beautiful Moment)」ストリーミング1位で総合首位獲得

    Billboard JAPAN

    6/22

  • 【ビルボード】BE:FIRST「Scream」がダウンロード、動画再生、Twitterで1位となり、初登場で総合首位獲得

    【ビルボード】BE:FIRST「Scream」がダウンロード、動画再生、Twitterで1位となり、初登場で総合首位獲得

    Billboard JAPAN

    8/3

    【ビルボード】NiziU「CLAP CLAP」が149,347枚を売り上げ総合首位獲得 星野源がダウンロードとラジオ1位で総合6位に初登場

    【ビルボード】NiziU「CLAP CLAP」が149,347枚を売り上げ総合首位獲得 星野源がダウンロードとラジオ1位で総合6位に初登場

    Billboard JAPAN

    7/27

  • 【ビルボード】JO1「僕らの季節」516,603枚を売り上げ、総合首位獲得

    【ビルボード】JO1「僕らの季節」516,603枚を売り上げ、総合首位獲得

    Billboard JAPAN

    12/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す