クロムハーツ創業者令嬢、ジェシー・ジョー・スタークがデビューALより「modern love」のMV公開

2022/06/24 14:03

クロムハーツ創業者令嬢、ジェシー・ジョー・スタークがデビューALより「modern love」のMV公開
クロムハーツ創業者令嬢、ジェシー・ジョー・スタークがデビューALより「modern love」のMV公開


 クロムハーツ創業者の娘でミュージシャン/アーティスト/デザイナー、名付け親はシェールという超トップ・セレブのジェシー・ジョー・スターク(Jesse Jo Stark)が、9月21日にリリースする予定のデビュー・アルバム『DOOMED』より、2ndシングル「modern love」のミュージック・ビデオを公開した。
 スタークは新曲のテーマについて、「“modern love”は、世界に出て、私の周りで新しい種の愛が生まれるのを見た瞬間に誕生した曲よ。私の心の中の何かが、いつも望んでいた純粋な愛から遠ざかってしまっていると思ったの。飾りのように友達を作る人、梯子を登るように人を利用する人、自分の体が他人のもののように感じたわ」と話す。
 同ミュージック・ビデオでは、スタークのこれまでのビデオになかった90年代のノスタルジーを感じさせるシンプルなスタイルで表現。映像のシンプルさがハードな歌詞と曲調にマッチしている。
 「modern love」は、復讐の物語を描いたスタークの2022年の初リリース曲「so bad」に続くシングル。スタークはザ・ネイバーフッドのジェシー・ラザフォードと共同プロデュースしたニュー・アルバム『DOOMED』にて、これまでで最もパーソナルな部分を曝け出している。スタークはアルバムについて、「愛と痛み、明るさと暗さ、魅力と恐怖といった人生の二面性に触れているの。だからこのアルバムでは私のすべてを表現しているわ」と話している。
 ジェシー・ジョー・スタークは、10月15日にロサンゼルス、10月19日にニューヨークで開催される自身初のヘッドライナー公演を開催する。https://jessejostark.com/pages/tour

◎リリース情報
アルバム『DOOMED』
2022/9/21 Release
1. 666 in the subs
2. so bad feat. Jesse Rutherford
3. modern love
4. pussycat
5. patterns
6. slayer
7. love is a dream
8. sugar high
9. Lipstick
10. tornado
11. trippin
https://jessejostark.salinks.co/doomed

あわせて読みたい

  • ピンク/シーアら参加の“フィフティ・シェイズ”最新作サントラのトラックリスト公開、J・ドーナンによるP・マッカートニーのカヴァーも収録

    ピンク/シーアら参加の“フィフティ・シェイズ”最新作サントラのトラックリスト公開、J・ドーナンによるP・マッカートニーのカヴァーも収録

    Billboard JAPAN

    1/9

    ハリー・スタイルズ/ルイス・キャパルディ/セレステなど、2021年アイヴァー・ノヴェロ賞の候補発表

    ハリー・スタイルズ/ルイス・キャパルディ/セレステなど、2021年アイヴァー・ノヴェロ賞の候補発表

    Billboard JAPAN

    8/11

  • ウィルコ、バンド初の2枚組ベスト&4枚組レア・トラック集の同時リリースが決定

    ウィルコ、バンド初の2枚組ベスト&4枚組レア・トラック集の同時リリースが決定

    Billboard JAPAN

    10/22

    【第62回グラミー賞】受賞アーティスト&作品リスト(随時更新中)

    【第62回グラミー賞】受賞アーティスト&作品リスト(随時更新中)

    Billboard JAPAN

    1/27

  • タランティーノ最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』サウンドトラック7/26発売

    タランティーノ最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』サウンドトラック7/26発売

    Billboard JAPAN

    7/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す