ジェイコブ・コリアー、ジョン・メイヤー&リジー・マカルパイン参加の新曲で壮大な音世界を創り上げる

2022/06/10 15:47

ジェイコブ・コリアー、ジョン・メイヤー&リジー・マカルパイン参加の新曲で壮大な音世界を創り上げる
ジェイコブ・コリアー、ジョン・メイヤー&リジー・マカルパイン参加の新曲で壮大な音世界を創り上げる


 ジェイコブ・コリアーが、共作&ゲスト・ヴォーカルにリジー・マカルパイン、そしてギターにジョン・メイヤーを迎えた2022年初となる新曲「ネヴァー・ゴナ・ビー・アローン」をリリースした。
 2021年に発表したシングル「ザ・サン・イズ・イン・ユア・アイズ」は携帯電話のボイスメモを使って録音された弾き語りという内容だったが、今回はジェイコブの自宅スタジオを中心に制作された。ピアノやギター、コーラス・ワークはもちろんのこと、フレンチ・ホーンやゴング、ウィンド・チャイムまで駆使して壮大な音世界を創り上げている。
 昨年、ジェイコブとのコラボによる「erase me」でも話題を呼んだリジー・マカルパインが「もう独りになることはない」というメッセージを込めたメロディを歌い上げ、現代のギター・ヒーローであるジョン・メイヤーがエモーショナルなソロを披露している。その後2度の転調を経てクライマックスへ向かっていく様子は圧倒的で、ジェイコブの作曲とアレンジ能力が一段と進化を遂げていることを実感できる仕上がりになっている。
 楽曲について、ジェイコブは「これは昨年のロックダウンの中で、僕の大切な友人のリジー・マカルパインと一緒に書いた曲なんだ。孤独や喪失、記憶といった感情の世界を、現実と想像の境界線を曖昧にしながら、柔らかなオーケストラサウンドのタペストリーを繋ぎ合わせて探求してみたかった。この曲を作ることで、世界は非常に美しく壊れやすい場所だという僕の思いを表現できたし、僕たちが過去や未来に対して感じている悲しみを、いろんな方法で昇華していくことができたんだ」と語っている。
 なお、日程は未定だが、ジェイコブはワールド・ツアーの一環として東京と大阪での公演を予定していることが発表されている。
◎リリース情報
シングル「ネヴァー・ゴナ・ビー・アローン」
ジェイコブ・コリアー feat. リジー・マカルパイン&ジョン・メイヤー
2022/6/10 DIGITAL RELEASE
https://Jacob-Collier.lnk.to/NeverGonnaBeAlonePR
Photo: Mogli Maureal

あわせて読みたい

  • ジェイコブ・コリアー、3年連続4度目の来日公演が10月に決定

    ジェイコブ・コリアー、3年連続4度目の来日公演が10月に決定

    Billboard JAPAN

    7/12

    ジェイコブ・コリアー、NEWS手越に多重録音を伝授する特番が12/25オンエア

    ジェイコブ・コリアー、NEWS手越に多重録音を伝授する特番が12/25オンエア

    Billboard JAPAN

    12/25

  • フィル・コリンズがドラマー/プロデューサーとしてのコラボ曲を集めた4枚組CDをリリース

    フィル・コリンズがドラマー/プロデューサーとしてのコラボ曲を集めた4枚組CDをリリース

    Billboard JAPAN

    9/28

    ルーシー・ダッカス、新曲「VBS」の美しいアニメーションMV公開

    ルーシー・ダッカス、新曲「VBS」の美しいアニメーションMV公開

    Billboard JAPAN

    5/21

  • 【プレイバック2016】ロック・バンド不遇の時代にオルタナティヴな感性を引き継ぐソロ・アーティストたち

    【プレイバック2016】ロック・バンド不遇の時代にオルタナティヴな感性を引き継ぐソロ・アーティストたち

    Billboard JAPAN

    1/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す