【TikTok Weekly Top 20】ぼっちぼろまる「おとせサンダー」2週連続首位

2022/06/09 09:24

【TikTok Weekly Top 20】ぼっちぼろまる「おとせサンダー」2週連続首位
【TikTok Weekly Top 20】ぼっちぼろまる「おとせサンダー」2週連続首位


 2022年6月8日公開(集計期間:2022年5月30日~6月5日)のTikTok上における楽曲人気を測るチャート“TikTok Weekly Top 20”で、ぼっちぼろまるの「おとせサンダー」が1位に輝いた。
 “ひとりぼっちロックバンドとしてミュージシャン活動を行う地球外生命体”のぼっちぼろまるの新曲「おとせサンダー」は前週初登場にしてトップに立ったが、当週は前週比232%のポイントを稼いで、2位以下に大差をつけて首位の座を守った。<イナズマに打たれました>という歌詞に合わせて、親指と人差し指を稲妻に見立てたダンスが人気だ。
 トップ5の顔ぶれは前週と変わらず。2位の有華「Partner」は前週比123%と右肩上がりを続けている。本曲は動画再生やストリーミング、ラジオなどTikTok以外のプラットフォームでも上昇傾向で、総合ソングチャート“JAPAN HOT 100”で自己最高位の51位を記録した。
 6位に初登場したのは、Saucy Dogの「優しさに溢れた世界で」。『めざましどようび』のテーマソングに起用されている本曲は、様々なジャンルの投稿が多発している。また、前週11位だったFRUITS ZIPPER「わたしの一番かわいいところ」、12位だったさとうもか「melt bitter」は、それぞれポイント増加を見せて、初のトップ10入りを見せた。

◎【TikTok Weekly Top 20】
1位「おとせサンダー」ぼっちぼろまる
2位「Partner」有華
3位「Habit」SEKAI NO OWARI
4位「だいしきゅーだいしゅき」femme fatale
5位「Se Acabo (feat. Method Man) (Remix)」The Beatnuts
6位「優しさに溢れた世界で」Saucy Dog
7位「タイミング ~Timing~」Klang Ruler
8位「PAKU」asmi
9位「わたしの一番かわいいところ」FRUITS ZIPPER
10位「melt bitter」さとうもか
11位「2:23 AM」しゃろう
12位「溜め息」変態紳士クラブ
13位「Melty Magic」picco
14位「Marry Me (feat. Toya Wright)」ラシーダ
15位「ぴえん」のうた」針スピ子
16位「エジソン」水曜日のカンパネラ
17位「はじめの一歩」このきち
18位「Athletic Meet "Heaven and Hell"」Shinonome
19位「Earth Defense Force」Emetsound
20位「Jiggle Jiggle」Duke & Jones & Louis Theroux

あわせて読みたい

  • 【TikTok Weekly Top 20】ぼっちぼろまる「おとせサンダー」初登場首位

    【TikTok Weekly Top 20】ぼっちぼろまる「おとせサンダー」初登場首位

    Billboard JAPAN

    6/2

    【TikTok Weekly Top 20】ぼっちぼろまる「おとせサンダー」5週連続首位、マカロニえんぴつ「たましいの居場所」が5位登場

    【TikTok Weekly Top 20】ぼっちぼろまる「おとせサンダー」5週連続首位、マカロニえんぴつ「たましいの居場所」が5位登場

    Billboard JAPAN

    6/30

  • 【TikTok Weekly Top 20】ぼっちぼろまる「おとせサンダー」3週連続首位、“正体不明アーティスト”YOAKEが初登場2位

    【TikTok Weekly Top 20】ぼっちぼろまる「おとせサンダー」3週連続首位、“正体不明アーティスト”YOAKEが初登場2位

    Billboard JAPAN

    6/16

    【TikTok Weekly Top 20】水曜日のカンパネラ「エジソン」初首位、なにわ男子/A.B.C-Zトップ10デビュー

    【TikTok Weekly Top 20】水曜日のカンパネラ「エジソン」初首位、なにわ男子/A.B.C-Zトップ10デビュー

    Billboard JAPAN

    5時間前

  • 【Heatseekers Songs】きゃない「バニラ」2週ぶり首位返り咲き

    【Heatseekers Songs】きゃない「バニラ」2週ぶり首位返り咲き

    Billboard JAPAN

    5時間前

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す