【ビルボード】Hey! Say! JUMP『a r e a/恋をするんだ/春玄鳥』23.2万枚でシングル・セールス首位

2022/05/30 18:07

【ビルボード】Hey! Say! JUMP『a r e a/恋をするんだ/春玄鳥』23.2万枚でシングル・セールス首位
【ビルボード】Hey! Say! JUMP『a r e a/恋をするんだ/春玄鳥』23.2万枚でシングル・セールス首位


 2022年6月1日公開(集計期間:2022年5月23日~5月29日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、Hey! Say! JUMPの『a r e a/恋をするんだ/春玄鳥』が初週232,265枚を売り上げて、首位を獲得した。
 5月25日にリリースされたHey! Say! JUMPの32枚目のシングルは、週前半で197,588枚を売り上げて首位に立っていた。その後、週後半で約34,677枚を伸ばして、そのまま首位に。前作『Sing-along』の初週セールスは200,355枚で、今回はそれを31,910枚上回るスタートを切った。本シングルはグループ初のトリプルA面シングルで、「a r e a」は『家政夫のミタゾノ』、「恋をするんだ」は『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』、「春玄鳥」はTVアニメ『ラブオールプレー』の主題歌にそれぞれ起用されている。
 
 Hey! Say! JUMPに続くのは、=LOVEの11thシングル『あの子コンプレックス』で、自身最高初週記録となる191,447枚を売り上げた。そして、ミュージカル『刀剣乱舞』より、刀剣男士 formation of パライソの『Free Style』(57,800枚)が3位にチャートインしている。
 そのほか、岩橋玄樹の2ndシングル『PAJAMA PARTY』(22,402枚)、FES☆TIVEの14枚目のシングル『微笑ノ国』(11,546枚)がトップ5入りした。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2022年5月23日~5月29日までの集計)
1位『a r e a/恋をするんだ/春玄鳥』Hey! Say! JUMP(232,265枚)
2位『あの子コンプレックス』=LOVE(191,447枚)
3位『Free Style』刀剣男士 formation of パライソ(57,800枚)
4位『PAJAMA PARTY』岩橋玄樹(22,402枚)
5位『微笑ノ国』FES☆TIVE(11,546枚)

あわせて読みたい

  • 【先ヨミ】Hey! Say! JUMP『a r e a/恋をするんだ/春玄鳥』19.7万枚で現在シングル1位

    【先ヨミ】Hey! Say! JUMP『a r e a/恋をするんだ/春玄鳥』19.7万枚で現在シングル1位

    Billboard JAPAN

    5/26

    【ビルボード】日向坂46『僕なんか』47.8万枚でシングル・セールス首位

    【ビルボード】日向坂46『僕なんか』47.8万枚でシングル・セールス首位

    Billboard JAPAN

    6/7

  • 【先ヨミ】日向坂46『僕なんか』43.5万枚で現在シングル1位

    【先ヨミ】日向坂46『僕なんか』43.5万枚で現在シングル1位

    Billboard JAPAN

    6/3

    Hey! Say! JUMP、新曲「春玄鳥」ダンスプラクティス動画でふざけつつも全力で踊る

    Hey! Say! JUMP、新曲「春玄鳥」ダンスプラクティス動画でふざけつつも全力で踊る

    Billboard JAPAN

    4/20

  • Hey! Say! JUMP、TVアニメ『ラブオールプレー』主題歌を担当 sumikaが書いた爽快ロック

    Hey! Say! JUMP、TVアニメ『ラブオールプレー』主題歌を担当 sumikaが書いた爽快ロック

    Billboard JAPAN

    3/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す