ロード、ケンドリック・ラマーを“現代音楽界で最も人気があり影響力のあるアーティスト”と絶賛

2022/05/25 16:30

ロード、ケンドリック・ラマーを“現代音楽界で最も人気があり影響力のあるアーティスト”と絶賛
ロード、ケンドリック・ラマーを“現代音楽界で最も人気があり影響力のあるアーティスト”と絶賛


 2022年5月24日に近況を報告したロードが、ケンドリック・ラマーと彼の最新アルバム『ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ』を大絶賛した。
 ファンへのメール・マガジンで彼女は、「ケンドリック(の最新作)がお気に入り。現代音楽界で最も人気があり影響力のあるアーティストが、神経系を働かせ、間違いを認め、世代間のトラウマや偏見を自分の中で整理しようとしている姿には本当に驚いています。アルバムの始まり方、最初の数曲のペースと熱量、後の“Count Me Out”、“Auntie Diaries”の構造とストリングス……特別です」と綴っている。
 ラマーにとって5作目となるフル・アルバムは2枚組で、5月13日に発売されると2022年の最高となる295,000アルバム換算ユニットを初週に記録した。『ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ』は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で首位に立ち、ラマーはキャリア3作目となるNo.1アルバムを連続で獲得した。
 ロードは現在、【ソーラー・パワー・ツアー】の欧州公演に向けて英ロンドンに滞在している。「気分はすごくいいし、すごく開放的な気持ち。可能性に満ち溢れています。ヨーロッパ(のツアー)に向けて盛り上がっています。またみんなに会えるなんて信じられません。みんなの街を訪れるのは特別な感じで、それぞれの都市がとても違っていて、食べ物や芸術、言語など多くのものを提供してくれます。できる限り観光するつもりです」と彼女は書いている。
 このツアーで彼女は、観客に“好きなだけ大声で”歌うよう求めている。これは彼女が過去のコンサートで、アルバム『メロドラマ』の収録曲「Writer in the Dark」のパフォーマンスの際に観客に静かにするよう促している動画がネットで拡散され、悪意のあるミームとなってしまったことに対する彼女なりの反撃で、米シカゴでのライブで同曲を歌う前に彼女は、「私がみんなにお願いしたいのは、この曲を好きなだけ大きな声で歌ってもらうことで、私のライブではどんな音がするのかファッキン荒らしどもに見せつけてやろうじゃないの」とMCで話している。

あわせて読みたい

  • エミネム、ケンドリック・ラマーのニューALを聴いた感想をツイート

    エミネム、ケンドリック・ラマーのニューALを聴いた感想をツイート

    Billboard JAPAN

    5/17

    ケンドリック・ラマー&シザ、「オール・ザ・スターズ」のMVを巡り訴訟を起こされる

    ケンドリック・ラマー&シザ、「オール・ザ・スターズ」のMVを巡り訴訟を起こされる

    Billboard JAPAN

    2/22

  • シザ、アルバム・リークに関して2015年に制作された楽曲と説明 ケンドリック参加曲も収録

    シザ、アルバム・リークに関して2015年に制作された楽曲と説明 ケンドリック参加曲も収録

    Billboard JAPAN

    12/21

    ケンドリック・ラマー、『DAMN.』が【ピュリッツァー賞】<音楽部門>受賞

    ケンドリック・ラマー、『DAMN.』が【ピュリッツァー賞】<音楽部門>受賞

    Billboard JAPAN

    4/17

  • ケンドリック・ラマー新作が本日リリース 特集&イベントも続々と決定

    ケンドリック・ラマー新作が本日リリース 特集&イベントも続々と決定

    Billboard JAPAN

    4/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す