トラヴィス・スコット、【プリマヴェーラ・サウンド】南米版のヘッドライナーに決定 【アストロワールド】以来初のライブ

2022/04/28 16:40

トラヴィス・スコット、【プリマヴェーラ・サウンド】南米版のヘッドライナーに決定 【アストロワールド】以来初のライブ
トラヴィス・スコット、【プリマヴェーラ・サウンド】南米版のヘッドライナーに決定 【アストロワールド】以来初のライブ


 トラヴィス・スコットが、2021年に米ヒューストンで開催した【アストロワールド・フェスティバル】からちょうど1年と1日後に、再びステージに戻ることが決定した。10名の死者を出したフェスは、その後数百件の訴訟を起こされることとなった。

 現地時間2022年4月27日、スペインのコンサート・プロモーターであるプリマヴェーラ・サウンドが南米で初めて開催する3つのフェスティバルのラインナップを発表し、そのすべてでスコットがヘッドライナーを務めることが明かされた。彼は、2022年11月6日に【プリマヴェーラ・サウンド・サンパウロ】、11月12日に【プリマヴェーラ・サウンド・ブエノスアイレス】、11月13日に【プリマヴェーラ・サウンド・サンティアゴ】に出演する。

 米ヒューストン警察とFBIが現在も捜査中の【アストロワールド・フェスティバル】での悲劇を受けて、【Day N Vegas】と【コーチェラ】への出演をキャンセルしたスコットは、今回発表された南米で開催される【プリマヴェーラ・サウンド】でステージに復帰することになる。
 米下院監視改革委員会は、昨年11月5日に米ヒューストンのNRGパークで開催され、地元出身のスコットや他のアーティストのパフォーマンスを見るために5万人が集まったライブ・ネーションによるフェスティバルについて、独自の調査を行っている。この日に行われたコンサートでは、押し寄せる群衆に巻き込まれ、9歳の子供を含むファン10人が死亡し、多くの負傷者が出た。

あわせて読みたい

  • 【プリマヴェーラ・サウンド】が2021年の開催中止を発表

    【プリマヴェーラ・サウンド】が2021年の開催中止を発表

    Billboard JAPAN

    3/3

    20周年を迎える【プリマヴェーラ・サウンド】のラインアップ発表

    20周年を迎える【プリマヴェーラ・サウンド】のラインアップ発表

    Billboard JAPAN

    1/16

  • ペイヴメント、2020年に再結成ライブ開催

    ペイヴメント、2020年に再結成ライブ開催

    Billboard JAPAN

    6/3

    【プリマヴェーラ・サウンド2022】ゴリラズ/マッシヴ・アタック/ベック/ロードらがヘッドライナーに決定

    【プリマヴェーラ・サウンド2022】ゴリラズ/マッシヴ・アタック/ベック/ロードらがヘッドライナーに決定

    Billboard JAPAN

    5/26

  • レディオヘッドが遂にニューアルバム発表へ、6月のフェスでお披露目

    レディオヘッドが遂にニューアルバム発表へ、6月のフェスでお披露目

    Billboard JAPAN

    1/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す