嵐「Love so sweet」自身初のストリーミング累計1億回再生突破

2022/04/28 10:50

嵐「Love so sweet」自身初のストリーミング累計1億回再生突破
嵐「Love so sweet」自身初のストリーミング累計1億回再生突破


 嵐の「Love so sweet」が、Billboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数1億回を突破した。
 「Love so sweet」は、嵐が2007年2月にリリースした18thシングルの表題曲。メンバーの松本潤が出演するドラマ『花より男子2(リターンズ)』の主題歌に起用され、ドラマのヒットとともに主題歌である本楽曲も大ヒット、グループを代表する楽曲のひとつとなった。
 嵐は、2019年10月9日より「Love so sweet」「Happiness」「Monster」「A・RA・SHI」「truth」の5曲をストリーミング・サービスにて配信開始。2019年10月16日公開(集計期間:2019年10月7日~10月13日)のストリーミング・ソング・チャートでは、それぞれ29位、59位、63位、70位、71位に初登場した。
 さらに「Love so sweet」は、嵐の全シングル表題曲が配信解禁となった2019年11月13日公開チャート(集計期間:2019年11月4日~11月10日)で204.3万回再生を記録し、9位にチャートイン。初のトップ10入りを果たした。本楽曲は最新週である2022年4月27日公開チャート(集計期間:2022年4月18日~4月24日)でもトップ300入りしており、初登場から133週連続でトップ300圏内を走り続けている。
 嵐の楽曲がストリーミングで1億回再生を突破するのは、本楽曲が初となる。ちなみに、本楽曲のほかに2000年代にリリースされた楽曲では、Mr.Children「HANABI」(2008年リリース)、MONGOL800「小さな恋のうた」(2001年リリース)、スキマスイッチ「奏(かなで)」(2004年リリース)が1億回再生を突破している。

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Amazon Music (Unlimitedおよびプライム会員向け音楽ストリーミング)、Apple Music、AWA、HMVmusic、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、Spotify、TOWER RECORDS MUSIC)、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)、MRC Dataが提供するYouTube Musicの再生回数を合算しています。

あわせて読みたい

  • 米津玄師「Pale Blue」自身4曲目のストリーミング累計1億回再生突破

    米津玄師「Pale Blue」自身4曲目のストリーミング累計1億回再生突破

    Billboard JAPAN

    3/17

    BTS「FAKE LOVE」自身10曲目のストリーミング累計1億回再生突破

    BTS「FAKE LOVE」自身10曲目のストリーミング累計1億回再生突破

    Billboard JAPAN

    3/10

  • BTS「Dynamite」歴代最速でストリーミング累計1億回再生を突破 

    BTS「Dynamite」歴代最速でストリーミング累計1億回再生を突破 

    Billboard JAPAN

    11/4

    Official髭男dism「Laughter」ストリーミング累計1億回再生突破

    Official髭男dism「Laughter」ストリーミング累計1億回再生突破

    Billboard JAPAN

    3/17

  • BTS「Life Goes On」自身9曲目のストリーミング累計1億回再生突破

    BTS「Life Goes On」自身9曲目のストリーミング累計1億回再生突破

    Billboard JAPAN

    10/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す