【ビルボード】ROF-MAO『Crack Up!!!!』が初週5.6万枚を売り上げてアルバム・セールス首位

2022/04/19 14:50

【ビルボード】ROF-MAO『Crack Up!!!!』が初週5.6万枚を売り上げてアルバム・セールス首位
【ビルボード】ROF-MAO『Crack Up!!!!』が初週5.6万枚を売り上げてアルバム・セールス首位


 2022年4月20日公開(集計期間:2022年4月11日~4月17日)のBillboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”で、ROF-MAOの『Crack Up!!!!』が当週56,190枚を売り上げて、首位を獲得した。
 本作は、にじさんじ所属のVTuberユニット“ROF-MAO”の初となるミニアルバムで、オリジナル曲6曲に加え、全曲のインスト版、そして通常盤にはボーナストラックが1曲収録されている。同作は初動3日間で47,091枚、当週56,190枚を売り上げており、2位と2.8万枚以上の差をつけて首位に立った。
 2位には、香取慎吾の約2年ぶり2作目となるオリジナル・アルバム『東京SNG』が初動3日間で23,085枚、当週27,917枚を売り上げてチャートイン。そして、My Hair is Badの2年10か月ぶりとなる5thフルアルバム『angels』が初動3日間で9,494枚、当週12,563枚を売り上げ、3位に続く。
 続いて、amazarashiの6thアルバム『七号線ロストボーイズ』が当週12,529枚を売り上げて4位に初登場。そして、5位にはTHE YELLOW MONKEYのデビュー30周年を記念し、1992年にリリースされたメジャー1stアルバム『THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE(夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー)』の“Deluxe Edition”が当週8,982枚を売り上げてチャートインしている。


◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2022年4月11日~4月17日までの集計)
1位『Crack Up!!!!』ROF-MAO(56,190枚)
2位『東京SNG』香取慎吾(27,917枚)
3位『angels』My Hair is Bad(12,563枚)
4位『七号線ロストボーイズ』amazarashi(12,529枚)
5位『THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE(夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー)<Deluxe Edition>』THE YELLOW MONKEY(8,982枚)

あわせて読みたい

  • 【先ヨミ】ROF-MAO『Crack Up!!!!』がAL首位走行中 香取慎吾/amazarashiが続く

    【先ヨミ】ROF-MAO『Crack Up!!!!』がAL首位走行中 香取慎吾/amazarashiが続く

    Billboard JAPAN

    4/15

    【ビルボード】Juice=Juice『terzo』が初週1.8万枚を売り上げてアルバム・セールス首位

    【ビルボード】Juice=Juice『terzo』が初週1.8万枚を売り上げてアルバム・セールス首位

    Billboard JAPAN

    4/26

  • 【ビルボード】TREASURE『THE SECOND STEP:CHAPTER ONE』初週5.7万枚を売り上げてアルバム・セールス首位

    【ビルボード】TREASURE『THE SECOND STEP:CHAPTER ONE』初週5.7万枚を売り上げてアルバム・セールス首位

    Billboard JAPAN

    3/8

    【ビルボード】WANIMA『COMINATCHA!!』が75,123枚を売り上げてALセールス首位獲得 米津玄師『BOOTLEG』が累計60万枚突破

    【ビルボード】WANIMA『COMINATCHA!!』が75,123枚を売り上げてALセールス首位獲得 米津玄師『BOOTLEG』が累計60万枚突破

    Billboard JAPAN

    10/29

  • 【先ヨミ】Juice=Juice『terzo』がAL首位走行中 リトグリ/レキシが続く

    【先ヨミ】Juice=Juice『terzo』がAL首位走行中 リトグリ/レキシが続く

    Billboard JAPAN

    4/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す