サッカー・マミー、OPNをプロデューサーに迎えた最新ALから新曲「Shotgun」公開

2022/03/24 13:51

サッカー・マミー、OPNをプロデューサーに迎えた最新ALから新曲「Shotgun」公開
サッカー・マミー、OPNをプロデューサーに迎えた最新ALから新曲「Shotgun」公開


 米シンガー・ソングライター、サッカー・マミーが、ニュー・アルバム『サムタイムス、フォーエヴァー』を2022年6月24日にリリースすることを発表した。
 本作では、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(OPN)のダニエル・ロパティンをプロデューサーに起用し、繊細さと実験的なプロダクションが相まった独自の音世界を表現している。“悲しみも幸せも永遠ではない”というコンセプトを掲げた『サムタイムス、フォーエヴァー』は、レトロなサウンド、個人的な動揺、現代社会から影響される障害など、様々なアイディアを統合してオリジナルな作品に仕上がっている。
 アルバム・タイトルの『サムタイムス、フォーエヴァー』は、良い感情も悪い感情も循環しているという考え方にちなんでおり、サッカー・マミーことソフィー・アリソンは、「悲しみや虚しさは過ぎ去りますが、喜びと同じように必ず戻ってくるのです」と説明している。
 ニュー・ウェーブやゴスといったシンセ系のサブ・ジャンルを巧みに取り入れた今作で、ソフィーは自身のビジョンをサポートするために、プロデューサーのダニエル・ロパティンを起用した。意外な組み合わせに思えるかもしれないが、実際に聴くと両者が同じような創造性を持っていることが理解できる。2人は、記憶を呼び起こすサウンドとメロディーを利用して、影響を受けたものを超越した音楽を作ることに関心を持っており、本作でダニエル・ロパティンは無数のシンセサイザーと緻密なアレンジを駆使し、ソフィーが行った素晴らしいライブ・テイクを卓越したスタジオ技術でミックスし壮大な作品に仕上げている。
 アルバムからの1stシングル「Shotgun」のミュージック・ビデオは、映像作家のケヴィン・ロンバルドが監督を担当し、ソフィーが歌詞に込めた心の葛藤が見事に描かれている。
◎リリース情報
アルバム『サムタイムス、フォーエヴァー』
2022/6/24 RELEASE
<トラックリスト>
01. Bones
02. With U
03. Unholy Affliction
04. Shotgun
05. newdemo
06. Darkness Forever
07. Don’t Ask Me
08. Fire in the Driveway
09. Following Eyes
10. Feel It All The Time
11. Still
https://found.ee/pGb6O
Photo: Sophie Hur

あわせて読みたい

  • ダニエル・ロパティン、音楽を担当したシャネル最新コレクション・ショーの映像公開

    ダニエル・ロパティン、音楽を担当したシャネル最新コレクション・ショーの映像公開

    Billboard JAPAN

    12/9

    ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、カンヌ国際映画祭でサントラ賞を受賞

    ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、カンヌ国際映画祭でサントラ賞を受賞

    Billboard JAPAN

    5/29

  • Album Review:OPN『Garden of Delete』 実験的でありつつポップスのレンジもカバーする鬼才がいよいよ明日12/3より来日公演!

    Album Review:OPN『Garden of Delete』 実験的でありつつポップスのレンジもカバーする鬼才がいよいよ明日12/3より来日公演!

    Billboard JAPAN

    12/2

    『ウーマン・イン・ミュージック パートIII』ハイム(Album Review)

    『ウーマン・イン・ミュージック パートIII』ハイム(Album Review)

    Billboard JAPAN

    6/26

  • ハイム、P.T.アンダーソンが監督した新曲「サマー・ガール」のMV公開

    ハイム、P.T.アンダーソンが監督した新曲「サマー・ガール」のMV公開

    Billboard JAPAN

    8/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す