クリスティーナ・アギレラ、今年の【LAプライド】のヘッドライナーに決定

2022/03/16 15:14

クリスティーナ・アギレラ、今年の【LAプライド】のヘッドライナーに決定
クリスティーナ・アギレラ、今年の【LAプライド】のヘッドライナーに決定


 現地時間2022年3月15日、クリスティーナ・アギレラが今年の【LAプライド】のヘッドライナーを務めることを自身のSNSで発表した。
 イベントのポスターを共有した彼女は、「2022年@LAPrideのヘッドライナーを務めます!」とパープルの絵文字を添えてファンに報告し、「6月11日にロサンゼルス州立歴史公園で開催される、LGBTQIA+コミニティを支援するための非営利イベントである#LAPrideintheParkの公式音楽イベントに参加してください。チケットは公式サイトから購入できます」と続けた。【LAプライド】のラインアップの追加アクトは、今後随時発表される予定だ。
 クリスティーナは、米ビルボードの2022年版【ウィメン・イン・ミュージック】特集号のNFT表紙の1つにマドンナ、マライア・キャリーとともに起用されたばかりだ。Yam Karkaigデザインしたこれらの表紙は、デジタル・コレクタブルの世界への女性の参入を手助けする企業World of Womenとの提携により実現し、全米DV阻止連合を支援するためにオークションにかけられる。彼女は、今月頭に開催された【ウィメン・イン・ミュージック】でのスピーチで、自身のNFTについて触れていた。
 クリスティーナの最新作は、オズナ(「サント」)、ベッキーG、ニッキー・ニコール、ナティ・ペルソ(「パ・ミス・ムチャチャス」)など、ラテン界のスター達とコラボしたスペイン語EP『ラ・フエルザ』となっている。今年1月21日にリリースされたEPは、米ビルボード・ラテン・ポップ・アルバム・チャート“Latin Pop Albums”で初登場2位を記録し、2000年のスタジオ・アルバム『Mi Reflejo』以来となる米ビルボード・ラテン・チャート入りを果たした。

あわせて読みたい

  • 【2021 ピープルズ・チョイス・アワード】クリスティーナ・アギレラが<ミュージック・アイコン・アワード>受賞へ

    【2021 ピープルズ・チョイス・アワード】クリスティーナ・アギレラが<ミュージック・アイコン・アワード>受賞へ

    Billboard JAPAN

    12/2

    クリスティーナ・アギレラ、制作中のラテン・アルバムからティーザーを公開

    クリスティーナ・アギレラ、制作中のラテン・アルバムからティーザーを公開

    Billboard JAPAN

    10/20

  • クリスティーナ・アギレラ、婚約者との間の女児を出産

    クリスティーナ・アギレラ、婚約者との間の女児を出産

    Billboard JAPAN

    8/18

    クリスティーナ・アギレラ&デミ・ロヴァート、幼少期の写真とともにコラボ曲のリリース日を発表

    クリスティーナ・アギレラ&デミ・ロヴァート、幼少期の写真とともにコラボ曲のリリース日を発表

    Billboard JAPAN

    5/16

  • 【2021 ピープルズ・チョイス・アワード】クリスティーナ・アギレラがキャリアを網羅したメドレーで魅了

    【2021 ピープルズ・チョイス・アワード】クリスティーナ・アギレラがキャリアを網羅したメドレーで魅了

    Billboard JAPAN

    12/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す