マシン・ガン・ケリー、最新ALにブリング・ミー・ザ・ホライズン/ヤング・サグ/ピート・デヴィッドソンら参加

2022/03/15 18:12

マシン・ガン・ケリー、最新ALにブリング・ミー・ザ・ホライズン/ヤング・サグ/ピート・デヴィッドソンら参加
マシン・ガン・ケリー、最新ALにブリング・ミー・ザ・ホライズン/ヤング・サグ/ピート・デヴィッドソンら参加


 現地時間2022年3月13日、マシン・ガン・ケリーが2020年の『ティケッツ・トゥ・マイ・ダウンフォール』に次ぐニュー・アルバム『メインストリーム・セルアウト』のトラックリストを公開した。
 米ウェスト・ハリウッドにあるクラブのデライラを貸し切った彼は、アルバム収録曲が1曲ずつデザインされた、イタリアのファッション・ブランド、ドルチェ&ガッバーナによるカスタムのシャツ、セーターやジャケットなど16種類の衣装を通じて収録曲を明らかにした。先行シングルとして発表されていない楽曲の中には、「god save me」、「5150」、「WW4」や婚約者ミーガン・フォックスとの関係に触れた「twin flame」などのタイトルがある。
 『メインストリーム・セルアウト』には、数多くのコラボ曲が収録されている。すでにリリース済みの「emo girl」ではウィロー、「ay!」ではリル・ウェインとタッグを組んでいるが、リル・ウェインは「drug dealer」と題された楽曲にも参加している。他にも、イアン・ディオール、ヤング・サグ、ガンナなどのラッパーやブラックベアー、ブリング・ミー・ザ・ホライズン、ピート・デヴィッドソンなどがフィーチャーされている。
 同時に公開されたアルバムのアートワークには、髪をピンクに染め、白いTシャツと黒のスキニー姿のマシン・ガン・ケリーが黒いギターを弾く中、ピンク色のトマトが彼に向かって投げつけられている様子が写っている。
 『メインストリーム・セルアウト』は、3月25日にリリースされる。

◎『メインストリーム・セルアウト』トラックリスト
1. born with horns
2. god save me
3. maybe feat. Bring Me The Horizon
4. drug dealer feat. Lil Wayne
5. wall of fame (Interlude) feat. Pete Davidson
6. mainstream sellout
7. make up sex feat. blackbear
8. emo girl feat. WILLOW
9. 5150
10. paper cuts (album version)
11. WW4
12. ay! feat. Lil Wayne
13. fake love don’t last feat. iann dior
14. die in california feat. Gunna & Young Thug
15. sid & nancy
16. twin flame

あわせて読みたい

  • マシン・ガン・ケリー、新アルバムからBMTHをゲストに迎えた新曲リリース

    マシン・ガン・ケリー、新アルバムからBMTHをゲストに迎えた新曲リリース

    Billboard JAPAN

    3/18

    マシン・ガン・ケリー、ブリング・ミー・ザ・ホライズンをfeat.した「メイビー」のMV公開

    マシン・ガン・ケリー、ブリング・ミー・ザ・ホライズンをfeat.した「メイビー」のMV公開

    Billboard JAPAN

    3/28

  • マシン・ガン・ケリー、出演予定のフェス中止を受けてホテルの前でサプライズ・ライブ

    マシン・ガン・ケリー、出演予定のフェス中止を受けてホテルの前でサプライズ・ライブ

    Billboard JAPAN

    3/24

    マシン・ガン・ケリー、新曲「ay!」でリル・ウェインとコラボ

    マシン・ガン・ケリー、新曲「ay!」でリル・ウェインとコラボ

    Billboard JAPAN

    3/7

  • 『メインストリーム・セルアウト』マシン・ガン・ケリー(Album Review)

    『メインストリーム・セルアウト』マシン・ガン・ケリー(Album Review)

    Billboard JAPAN

    3/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す