【ピッチフォーク・ミュージック・フェスティバル】ミツキ/ザ・ナショナル/ザ・ルーツがヘッドライナーに決定

2022/03/09 14:54

【ピッチフォーク・ミュージック・フェスティバル】ミツキ/ザ・ナショナル/ザ・ルーツがヘッドライナーに決定
【ピッチフォーク・ミュージック・フェスティバル】ミツキ/ザ・ナショナル/ザ・ルーツがヘッドライナーに決定


 【ピッチフォーク・ミュージック・フェスティバル】が、この夏に米シカゴのユニオン・パークで開催されることが発表され、ミツキ、ザ・ルーツ、そして同フェスティバルの初年度である2006年に出演したザ・ナショナルがヘッドライナーに決定した。

 毎年恒例となっているフェスティバルは、今年は7月15日から7月17日にかけて開催され、ジャパニーズ・ブレックファスト、ルーシー・ダッカス、トロ・イ・モワ、アール・スウェットシャート、スピリチュアライズド、パーケイ・コーツらの出演が発表されている。さらには、ラッパーのティエラ・ワック、オーストラリアのインディー・ロック・バンドのキャンプ・コープ、カナダのインスト・バンドであるバッドバッドノットグッドといった多彩な顔ぶれが名を連ねている。

 ピッチフォーク編集長のPuja Patelは、声明で「今年のラインナップは、インディーを台頭するアーティストと革新の道を切り開き続けるアーティストを祝福するものです」と述べた。「私たちの目標は、それぞれの音楽ジャンルを新たな高みへと導いている多様なアーティストにハイライトすることでした。このように実現できたことを誇りに思います」と続けた。

 他にも、アンバー・マーク、ロウ、マグダレナ・ベイ、ノーネーム、ケイト・ル・ボン、ドーン・リチャード、ティーケイ・マイザ、ドライ・クリーニング、カラテ、テルザ、インディゴ・デ・ソウザ、アイスエイジ、セニア・ルビーノス、エリカ・ド・カシエール、ジ・アームド、ユール、アルージ・アフタブなどのパフォーマンスが予定されている。

 2006年に始まった【ピッチフォーク・ミュージック・フェスティバル】は、レジェンドから新進のアーティストまで幅広いラインナップで、毎年米シカゴに6万人の音楽ファンを迎えるまでに成長した。また、特殊なレコードやクラフトフェアなどの多彩な店舗が参加し、米シカゴの芸術と食のコミュニティ全体をプロモーションしながら、地元ビジネスの支援にも取り組んでいる。

 チケットは、日本時間3月12日午前1時に発売される。3日間通し券は200ドル(約23,100円)、1日間は99ドル(約11,500円)で、様々な特典を含むPLUSチケットは3日間通し券が399ドル(約46,100円)、1日間は199ドル(約23,000円)となる。

あわせて読みたい

  • 【ピッチフォーク・ミュージック・フェスティバル】フィービー・ブリジャーズ/セイント・ヴィンセント/エリカ・バドゥがヘッドライナーとして出演

    【ピッチフォーク・ミュージック・フェスティバル】フィービー・ブリジャーズ/セイント・ヴィンセント/エリカ・バドゥがヘッドライナーとして出演

    Billboard JAPAN

    5/18

    スカイ・フェレイラ、今月新曲をリリースすることを明らかに

    スカイ・フェレイラ、今月新曲をリリースすることを明らかに

    Billboard JAPAN

    3/7

  • 【ガバナーズ・ボール2022】ホールジー/J.コール/キッド・カディがヘッドライナーに決定

    【ガバナーズ・ボール2022】ホールジー/J.コール/キッド・カディがヘッドライナーに決定

    Billboard JAPAN

    1/26

    フー・ファイターズ/ガンズ/KISS/KoЯn、【ウェルカム・トゥ・ロックヴィル2022】のヘッドライナーに決定

    フー・ファイターズ/ガンズ/KISS/KoЯn、【ウェルカム・トゥ・ロックヴィル2022】のヘッドライナーに決定

    Billboard JAPAN

    12/9

  • 【レディング&リーズ・フェスティバル】ラインアップ発表、ケンドリック/フォール・アウト・ボーイらがヘッドライナー

    【レディング&リーズ・フェスティバル】ラインアップ発表、ケンドリック/フォール・アウト・ボーイらがヘッドライナー

    Billboard JAPAN

    2/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す