ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、ニュー・シングル「COMPLETE MESS」MV公開

2022/03/04 15:05

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、ニュー・シングル「COMPLETE MESS」MV公開
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、ニュー・シングル「COMPLETE MESS」MV公開


 ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーが、ニュー・シングル「COMPLETE MESS」をリリースした。
 このアンセム的なシングルは、壮大な雰囲気と現代的なポップスが適切にバランスされている。バンドは先週からSNS上でこの曲のティーザーを公開し、世界中でトレンド入りを果たした。本作は近日発表予定のバンドの5枚目のスタジオ・アルバムの前触れでもあるとのこと。
 同時に公開された「COMPLETE MESS」のミュージック・ビデオはLauren Dunnが監督し、Other Half CreativeのTyler Serebreniがクリエイティブ・ディレクションを担当している。ビデオは曲の視覚的な延長として機能し、曲の性質を完全に反映した、幽玄で夢のような質感を持つ映像に仕上がっている。
 この曲は、ジョシュア・ツリーで作曲を目的とした旅をしていた時に作られたもので、バンドがすべて作曲し、マイケル・クリフォード(Vo/Gt)がプロデュースを担当した初の曲となっている。「このアルバムでは、自分たちの気持ちを本当に表現したいのなら、自分たちでやらなければならないことに気づきました。僕らが一緒に演奏するときに自然に引き寄せられるような広がりのあるサウンドが欲しかったので、それをレコーディングする方法を学ばなければいけませんでした」とグループは述べている。「この新しい音楽は、まさに僕らそのものです。まさに僕たちが今作りたい音楽で、長い間音楽をリリースしていなかった僕たちのファンと再びつながることができる、とても良い曲だと思います。僕らが取り組んできたことを皆さんに聴いてもらうのが待ちきれないです。」
 曲のタイトルは、ルーク・ヘミングス(Vo/Gt)が着ていたファンお気に入りのTシャツを引用しているが、歌詞はもっと深い意味を持ち、人間関係において価値のある混沌を反映している。このシングルは、ジョシュア・ツリーのRancho V、マイケルのホーム・スタジオ、マリブのDragonfly Creekで数回のレコーディングを経て完成された。
 さらに、今夏には2022年ワールドツアーの開催が決定。北米ツアーは、2022年6月11日のバンクーバーを皮切りに、ロサンゼルス、ニューヨーク、ナッシュビルなどを回り、7月24日にミズーリ州セントルイスで幕を閉じる予定だ。

◎リリース情報
配信シングル「COMPLETE MESS」
2022/3/2 DIGITAL RELEASE

あわせて読みたい

  • ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、新曲リリース&アルバム発売が決定

    ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、新曲リリース&アルバム発売が決定

    Billboard JAPAN

    5/12

    ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、近日発表のアルバムから新曲「Take My Hand」公開

    ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、近日発表のアルバムから新曲「Take My Hand」公開

    Billboard JAPAN

    4/1

  • ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー デビュー・アルバムの日本リリースが7月に決定

    ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー デビュー・アルバムの日本リリースが7月に決定

    Billboard JAPAN

    5/19

    ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの新曲のMV解禁

    ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの新曲のMV解禁

    Billboard JAPAN

    8/10

  • 『ヤングブラッド』ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)(Album Review)

    『ヤングブラッド』ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)(Album Review)

    Billboard JAPAN

    6/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す