【ビルボード】宇多田ヒカル『BADモード』が総合アルバム首位 THE ALFEE/FINAL FANTASY XIVサントラが続く

2022/03/02 16:40

【ビルボード】宇多田ヒカル『BADモード』が総合アルバム首位 THE ALFEE/FINAL FANTASY XIVサントラが続く
【ビルボード】宇多田ヒカル『BADモード』が総合アルバム首位 THE ALFEE/FINAL FANTASY XIVサントラが続く


 2022年3月2日公開(集計期間:2022年2月21日~2022年2月27日)の総合アルバム・チャート“HOT Albums”で、宇多田ヒカルの『BADモード』が総合首位を獲得した。
 宇多田ヒカルの8作目となるアルバムは、当週93,870枚を売り上げてCDセールス1位、ダウンロード数は2,611DLで2位、ルックアップも2位を記録した。宇多田ヒカルが総合首位を獲得するのは、2021年3月22日公開チャート(集計期間:3月8日~3月14日)の『One Last Kiss』以来となる。
 総合2位には初登場のTHE ALFEE『天地創造』がチャートイン。CDセールスが33,697枚で2位を記録し、同指標のポイントが大きくけん引し、ルックアップでは5位を記録した。そして、『ファイナルファンタジーXIV:暁月のフィナーレ』の映像付きサウンドトラック『ENDWALKER: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack』が総合3位に初登場。CDセールスが9,693枚で5位、ダウンロード数は5,866DLで1位を記録している。
 そのほかトップ10には5作品が初登場。総合4位に登場したSUPER BEAVERの8枚目のアルバム『東京』は、CDセールス20,668枚で3位、ダウンロード数1,043DLで6位を記録している。

◎【HOT Albums】トップ10
1位『BADモード』宇多田ヒカル
2位『天地創造』THE ALFEE
3位『ENDWALKER: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack』Various Artists
4位『東京』SUPER BEAVER
5位『狂言』Ado
6位『ラヴ・サックス』アヴリル・ラヴィーン
7位『DISCOVER JAPAN DX』鈴木雅之
8位『Freestyle』GYROAXIA
9位『FT4』Full Throttle4
10位『壱』優里

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】宇多田ヒカル『BADモード』初週9.3万枚を売り上げてアルバム・セールス首位

    【ビルボード】宇多田ヒカル『BADモード』初週9.3万枚を売り上げてアルバム・セールス首位

    Billboard JAPAN

    3/1

    【ビルボード】木村拓哉『Next Destination』総合アルバム首位 宇多田ヒカル『BADモード』が続く

    【ビルボード】木村拓哉『Next Destination』総合アルバム首位 宇多田ヒカル『BADモード』が続く

    Billboard JAPAN

    1/26

  • 【ビルボード】ラストアイドル『ラストアルバム』が総合アルバム首位 江口拓也/EXILE ATSUSHIが続く

    【ビルボード】ラストアイドル『ラストアルバム』が総合アルバム首位 江口拓也/EXILE ATSUSHIが続く

    Billboard JAPAN

    5/4

    【ビルボード】Ado『狂言』全指標で1位を記録して総合アルバム首位

    【ビルボード】Ado『狂言』全指標で1位を記録して総合アルバム首位

    Billboard JAPAN

    2/2

  • 【先ヨミ】宇多田ヒカル『BADモード』アルバム首位走行中 THE ALFEE/SUPER BEAVERが続く

    【先ヨミ】宇多田ヒカル『BADモード』アルバム首位走行中 THE ALFEE/SUPER BEAVERが続く

    Billboard JAPAN

    2/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す