【ビルボード】NMB48『恋と愛のその間には』初週18.9万枚でシングル・セールス首位

2022/03/01 13:10

【ビルボード】NMB48『恋と愛のその間には』初週18.9万枚でシングル・セールス首位
【ビルボード】NMB48『恋と愛のその間には』初週18.9万枚でシングル・セールス首位


 2022年3月2日公開(集計期間:2022年2月21日~2月27日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、NMB48の『恋と愛のその間には』が初週189,726枚を売り上げて、首位を獲得した。
 2月23日に発売されたNMB48の26枚目のシングルは、2月21日~2月23日の先ヨミ集計分で184,336枚を記録して、2位以下に大差をつけてトップに立っていた。週後半で約5,390枚を売り、そのまま首位に。最後の1期生メンバー・白間美瑠の卒業シングル『シダレヤナギ』の初週セールス記録(163,977枚)を上回る好スタートだ。
 2位にBiSの5人体制初シングル『DA DA DA DANCE SONG』(22,258枚)、そしてprediaの解散前ラスト・シングル『DRESS』(20,597枚)が3位に続く。prediaは6月5日のライブをもって解散することを発表しており、今回の初週記録は『壊れた愛の果てに』(25,287枚)、『美しき孤独たち』(22,138枚)に次ぐ自身3番目のスタートだ。
 そのほか、TVアニメ『怪人開発部の黒井津さん』の楽曲を収録した6人組アイドルのメイビーMEの『曖昧あいでんてぃてぃ/Destiny』(10,219枚)、『あんさんぶるスターズ!! ESアイドルソング Extra fine & Eden』(8,656枚)がトップ5にチャートインした。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2022年2月21日~2月27日までの集計)
1位『恋と愛のその間には』NMB48(189,726枚)
2位『DA DA DA DANCE SONG』BiS(22,258枚)
3位『DRESS』predia(20,597枚)
4位『曖昧あいでんてぃてぃ/Destiny』メイビーME(10,219枚)
5位『あんさんぶるスターズ!! ESアイドルソング Extra fine & Eden』fine & Eden(8,656枚)

あわせて読みたい

  • 【先ヨミ】NMB48『恋と愛のその間には』18.4万枚で現在シングル首位

    【先ヨミ】NMB48『恋と愛のその間には』18.4万枚で現在シングル首位

    Billboard JAPAN

    2/24

    【ビルボード】SixTONES『共鳴』初週40.2万枚でシングル・セールス首位

    【ビルボード】SixTONES『共鳴』初週40.2万枚でシングル・セールス首位

    Billboard JAPAN

    3/8

  • 【先ヨミ】KinKi Kids『高純度romance』14.6万枚で現在シングル1位

    【先ヨミ】KinKi Kids『高純度romance』14.6万枚で現在シングル1位

    Billboard JAPAN

    3/18

    【ビルボード】NMB48『シダレヤナギ』が初週16万枚でシングル・セールス首位

    【ビルボード】NMB48『シダレヤナギ』が初週16万枚でシングル・セールス首位

    Billboard JAPAN

    6/22

  • 【ビルボード】関ジャニ∞『Re:LIVE』初週33万枚でシングルセールス1位、前作・前々作を上回る

    【ビルボード】関ジャニ∞『Re:LIVE』初週33万枚でシングルセールス1位、前作・前々作を上回る

    Billboard JAPAN

    8/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す