【ビルボード】宇多田ヒカル『BADモード』初週9.3万枚を売り上げてアルバム・セールス首位

2022/03/01 13:10

【ビルボード】宇多田ヒカル『BADモード』初週9.3万枚を売り上げてアルバム・セールス首位
【ビルボード】宇多田ヒカル『BADモード』初週9.3万枚を売り上げてアルバム・セールス首位


 2022年3月2日公開(集計期間:2022年2月21日~2月27日)のBillboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”で、宇多田ヒカルの『BADモード』が初週93,870枚を売り上げて、首位を獲得した。
 本作は宇多田ヒカルの3年7か月ぶり、通算8作目となるアルバムで、1月19日に先行配信されていた。初動3日間で72,000枚を売り上げていた本作は、週後半で2.1万枚以上売り伸ばして本チャート首位となった。
 2位には、THE ALFEE『天地創造』が初動3日間で28,365枚、当週33,697枚を売り上げてチャートイン。そして、SUPER BEAVER『東京』が初動3日間で17,461枚、当週20,668枚を売り上げてチャートインしている。
 続いて、GYROAXIA『Freestyle』が当週10,208枚を売り上げて4位に、『ファイナルファンタジーXIV:暁月のフィナーレ』より『ENDWALKER: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack』が当週9,693枚を売り上げて5位にチャートインしている。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2022年2月21日~2月27日までの集計)
1位『BADモード』宇多田ヒカル(93,870枚)
2位『天地創造』THE ALFEE(33,697枚)
3位『東京』SUPER BEAVER(20,668枚)
4位『Freestyle』GYROAXIA(10,208枚)
5位『ENDWALKER: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack』Various Artists(9,693枚)

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】宇多田ヒカル『BADモード』が総合アルバム首位 THE ALFEE/FINAL FANTASY XIVサントラが続く

    【ビルボード】宇多田ヒカル『BADモード』が総合アルバム首位 THE ALFEE/FINAL FANTASY XIVサントラが続く

    Billboard JAPAN

    3/2

    【先ヨミ】宇多田ヒカル『BADモード』アルバム首位走行中 THE ALFEE/SUPER BEAVERが続く

    【先ヨミ】宇多田ヒカル『BADモード』アルバム首位走行中 THE ALFEE/SUPER BEAVERが続く

    Billboard JAPAN

    2/24

  • 【ビルボード】ジャニーズWEST『Mixed Juice』初週21.5万枚を売り上げてアルバム・セールス首位

    【ビルボード】ジャニーズWEST『Mixed Juice』初週21.5万枚を売り上げてアルバム・セールス首位

    Billboard JAPAN

    3/15

    【ビルボード】TREASURE『THE SECOND STEP:CHAPTER ONE』初週5.7万枚を売り上げてアルバム・セールス首位

    【ビルボード】TREASURE『THE SECOND STEP:CHAPTER ONE』初週5.7万枚を売り上げてアルバム・セールス首位

    Billboard JAPAN

    3/8

  • 【ビルボード】宇多田ヒカル『初恋』が207,263枚を売り上げアルバム・セールス首位

    【ビルボード】宇多田ヒカル『初恋』が207,263枚を売り上げアルバム・セールス首位

    Billboard JAPAN

    7/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す