ブライアン・メイ、1998年のソロ作『アナザー・ワールド』復刻盤リリース決定

2022/02/25 14:19

ブライアン・メイ、1998年のソロ作『アナザー・ワールド』復刻盤リリース決定
ブライアン・メイ、1998年のソロ作『アナザー・ワールド』復刻盤リリース決定


 長年、どのフォーマットでも入手不能状態だったクイーンのギタリストであるブライアン・メイによる1998年の2枚目のソロ・アルバム『アナザー・ワールド』が、復刻盤として2022年4月22日に発売されることが発表となった。

 ボックス・セット、CD、レコード、カセット、デジタルの各フォーマットでの発売となり、日本盤はSHM-CDで、2CDのデラックス・エディションと、1CDの2形態が発売される。2CDのデラックス・エディションには1998年のブライアン・メイのツアー・パンフレットのミニチュア(全編英語版)が封入される。

 今回の発売は2021年に発売された『バック・トゥ・ザ・ライト~光にむかって~』の復刻に続くものとなる。

 今回のリイシューは、ブライアン自身に加え、オリジナル・アルバムで共同プロデューサーを務めたジャスティン・シャーリー=スミス、クイーンとBM Pro Toolsのエキスパートであるクリス・フレドリクソン、そして長年クイーンのアート・デザイナーを担当してきたリチャード・グレイが監修した。
 本作のマスタリングはボブ・ラドウィックが担当し、最高品質を実現するために真正オリジナル・ミックスから細心の注意を払って復元されている。2枚組CDのデラックス・セットには、アダム・アヤンがマスタリングした『アナザー・ディスク』を追加。2CD+1LPのコレクターズ・エディションは、CD2枚とスカイブルーのカラー盤LP1枚が12インチ四方の蓋付きボックスに収められ、32ページのブックレットとエナメルバッジを同梱している。その他、クイーン公式オンライン・ストア限定商品として、ピクチャー・ディスクとカセット・テープのオプションも用意されている。
 ブライアン・メイは、「親愛なるリスナーの皆さん、これは僕の“ブライアン・メイ・ゴールド・シリーズ”復刻版の第2弾です。本作は僕にとって史上2枚目のソロ・アルバムで、 前作“バック・トゥ・ザ・ライト~光にむかって~”同様 オリジナルのミックスを使用しつつ 磨き直しとリマスターを施し、愛情込めて制作しました。 24年前に発表した“アナザー・ワールド”が、最初に誕生した時のように、 今、生まれ変わったのです」とコメントしている。
◎リリース情報
アルバム『アナザー・ワールド』
2022/4/22 RELEASE
https://umj.lnk.to/BrianMay_aw
Photo: Richard Gray c Duck Productions Ltd

あわせて読みたい

  • ブライアン・メイ、1992年のソロAL『バック・トゥ・ザ・ライト~光にむかって~』のリマスター盤が8/6発売

    ブライアン・メイ、1992年のソロAL『バック・トゥ・ザ・ライト~光にむかって~』のリマスター盤が8/6発売

    Billboard JAPAN

    6/23

    ゼイン&ジャヴァイア・ワード「ホール・ニュー・ワールド」他収録、『アラジン』 サントラが3形態発売

    ゼイン&ジャヴァイア・ワード「ホール・ニュー・ワールド」他収録、『アラジン』 サントラが3形態発売

    Billboard JAPAN

    5/14

  • ブライアン・メイ、リマスター盤『バック・トゥ・ザ・ライト~光にむかって~』より「トゥー・マッチ・ラヴ・ウィル・キル・ユー」先行配信

    ブライアン・メイ、リマスター盤『バック・トゥ・ザ・ライト~光にむかって~』より「トゥー・マッチ・ラヴ・ウィル・キル・ユー」先行配信

    Billboard JAPAN

    7/30

    ロジャー・ウォーターズ、ナイジェル・ゴッドリッチ プロデュースによる「ザ・ウォール・ライヴ」映画サントラ盤が11月リリース

    ロジャー・ウォーターズ、ナイジェル・ゴッドリッチ プロデュースによる「ザ・ウォール・ライヴ」映画サントラ盤が11月リリース

    Billboard JAPAN

    10/9

  • ピエール・モントゥー復刻盤が6点が同時チャートイン。サラ・オレイン新譜が4週連続首位独走

    ピエール・モントゥー復刻盤が6点が同時チャートイン。サラ・オレイン新譜が4週連続首位独走

    Billboard JAPAN

    10/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す