マドンナ、自伝映画のキャスト選考は“シュールな体験”とコメント

2022/02/18 15:15

マドンナ、自伝映画のキャスト選考は“シュールな体験”とコメント
マドンナ、自伝映画のキャスト選考は“シュールな体験”とコメント


 マドンナ自身がメガホンをとる自伝映画については、まだ詳細は解禁されていない状況だが、本人のSNSの投稿によるとキャストの選考が進行中のようだ。
 インスタグラムに投稿した新しい動画で彼女は、1983年の楽曲「バーニング・アップ」に合わせ、スタジオでノリノリで踊っている。この動画には、「自分の映画のオーディションはシュールな体験。でも、名曲で踊るのは楽しいよ!」というキャプションが添えられている。
 マドンナが“映像自叙伝”と呼ぶ伝記映画については、脚本や監督に本人が納得できなかったため、結局自身で介入している。彼女自身の言葉を借りれば、自分の物語を正しく伝えるために手綱を握っているそうだ。
 あるスタジオから送られてきた脚本の草稿を、彼女は“今まで読んだ中で最も醜い表面的な駄作”と、昨年10月放送の『ジミー・キンメル・ライブ!』で語り、そのスタジオは“完全な女性差別主義者”を監督に起用したと続けた。
 そんな状況について彼女は、「何で私の人生をこんな人たちに映画にされなければならないの?脚本に真実はないし、それを(監督する)男は女性に対する理解も感謝の気持ちも敬意もない」と切り捨てていた。10月の後半に入ると、彼女は共同執筆した脚本が“ほぼ完成した”と発表した。

あわせて読みたい

  • マドンナ、自身の伝記映画の脚本が“ほぼ完成している”とインスタで明かす

    マドンナ、自身の伝記映画の脚本が“ほぼ完成している”とインスタで明かす

    Billboard JAPAN

    10/21

    ホールジー、製作中の自伝映画の完成が遅れているロマンチックな理由を明かす

    ホールジー、製作中の自伝映画の完成が遅れているロマンチックな理由を明かす

    Billboard JAPAN

    5/19

  • マドンナの息子、エルトン・ジョンの「Your Song」をカヴァー

    マドンナの息子、エルトン・ジョンの「Your Song」をカヴァー

    Billboard JAPAN

    6/3

    マドンナの伝記映画、ユニバーサル・スタジオが製作開始

    マドンナの伝記映画、ユニバーサル・スタジオが製作開始

    Billboard JAPAN

    4/25

  • アリアナ・グランデ、故アレサ・フランクリン/マドンナ/フィアンセとの出会いについて語る

    アリアナ・グランデ、故アレサ・フランクリン/マドンナ/フィアンセとの出会いについて語る

    Billboard JAPAN

    8/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す