【ビルボード】Aimer「残響散歌」アニメ5週連続1位、『進撃の巨人』楽曲のチャート動向に注目

2022/02/16 16:38

【ビルボード】Aimer「残響散歌」アニメ5週連続1位、『進撃の巨人』楽曲のチャート動向に注目
【ビルボード】Aimer「残響散歌」アニメ5週連続1位、『進撃の巨人』楽曲のチャート動向に注目


 2022年2月16日公開(集計期間:2022年2月7日~2月13日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN HOT Animation”で、TVアニメ『鬼滅の刃 遊郭編』のオープニング曲であるAimerの「残響散歌」が1位に輝いた。
 「残響散歌」は前週、カラオケ指標を除く7指標でトップを記録したが、当週はCDセールス以外の7指標でトップに立った。11日に放送された『ミュージックステーション』で「残響散歌」や『遊郭編』のエンディング曲「朝が来る」を含む4曲の歌唱、さらに「THE FIRST TAKE」のパフォーマンス映像が公開と、注目のコンテンツが続き、当週は動画再生、ダウンロード、ストリーミングが大きくポイント増加している。『Mステ』の影響からか、「朝が来る」もダウンロードとストリーミングのポイント増で前週8位から2つ順位をあげた。
 1位~5位までは前週の同じ楽曲が順位をキープ。当週トップ10の初登場曲は8位のRing.A.Bell「Aisle, be with you」(リズムゲーム『あんさんぶるスターズ!!』)のみで、CDセールス1位、CD読み取り回数のルックアップで4位、ダウンロード6位、Twitter 17位を記録した。
 トップ10以外ではあるが、国内外で絶大な人気を誇るTVアニメ『進撃の巨人 The Final Season Part2』の楽曲にも注目だ。エンディング曲であるヒグチアイの「悪魔の子」は、前週と順位は変わらないものの、ストリーミングが上昇して、最高ポイントを稼いで12位に。また、オープニングを飾るSiMの「The Rumbling」は、2月7日にフルサイズ音源が配信スタートし、ダウンロード4位、Twitter 4位、ラジオ5位、動画再生15位、ストリーミング17位を記録して14位に初登場。両曲とも、国外ストリーミングが好調なため、今後のチャート・アクションが気になるところだ。

◎【JAPAN HOT Animation】トップ10
1位「残響散歌」Aimer
2位「一途」King Gnu
3位「逆夢」King Gnu
4位「Cry Baby」Official髭男dism
5位「怪物」YOASOBI
6位「朝が来る」Aimer
7位「廻廻奇譚」Eve
8位「Aisle, be with you」Ring.A.Bell
9位「裸の勇者」Vaundy
10位「虹」菅田将暉

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】Aimer「残響散歌」アニメ4週連続1位、Vaundy『王様ランキング』OPが最高位更新

    【ビルボード】Aimer「残響散歌」アニメ4週連続1位、Vaundy『王様ランキング』OPが最高位更新

    Billboard JAPAN

    2/9

    【ビルボード】Aimer「残響散歌」アニメ7週連続1位、大ヒット中『呪術廻戦 0』主題歌もトップ3維持

    【ビルボード】Aimer「残響散歌」アニメ7週連続1位、大ヒット中『呪術廻戦 0』主題歌もトップ3維持

    Billboard JAPAN

    3/2

  • 【ビルボード】Aimer「残響散歌」アニメ6週連続1位、『刀鍛冶の里編』アニメ化発表も話題

    【ビルボード】Aimer「残響散歌」アニメ6週連続1位、『刀鍛冶の里編』アニメ化発表も話題

    Billboard JAPAN

    2/24

    【ビルボード】King Gnu×『劇場版 呪術廻戦 0』がアニメ2トップ独占

    【ビルボード】King Gnu×『劇場版 呪術廻戦 0』がアニメ2トップ独占

    Billboard JAPAN

    1/12

  • 【ビルボード】SixTONES「共鳴」自身3度目のアニメ首位、『進撃の巨人』ヒグチアイがトップ10入り

    【ビルボード】SixTONES「共鳴」自身3度目のアニメ首位、『進撃の巨人』ヒグチアイがトップ10入り

    Billboard JAPAN

    3/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す