【先ヨミ】木村拓哉『Next Destination』55,857枚を売り上げアルバム首位走行中

2022/01/21 14:10

【先ヨミ】木村拓哉『Next Destination』55,857枚を売り上げアルバム首位走行中
【先ヨミ】木村拓哉『Next Destination』55,857枚を売り上げアルバム首位走行中


 今週のCDアルバム売上レポートから2022年1月17日~1月19日の集計が明らかとなり、木村拓哉の『Next Destination』が55,857枚を売り上げて首位を走っている。
 前アルバム『Go with the Flow』より2年ぶり、2作目となる本アルバムの楽曲製作陣には、山下達郎、真島昌利、糸井重里、Creepy Nuts、鈴木京香、平井 大、Kj、MAN WITH A MISSIONら、ジャンルレスなアーティストたちが多数参加している。
 2位は、ゲーム『A3!』よりゲーム内で使われた楽曲を集めた『A3! FULL BLOOMING LP』。続いて、ザ・クロマニヨンズの『SIX KICKS ROCK&ROLL』が3位を走っている。本作は、6か月連続シングルリリースの楽曲を含むディスクと、ボーナストラック2曲を収録したディスクの2枚組アルバムだ。
 4位には、前週ハーフミリオンを突破したSixTONESの『CITY』が登場。リリース3週目を迎えた今週の前半で5,267枚を売り上げた。そして5位には、にじさんじのボイスドラマCD『常闇のクライノート ~Episode1 The Beginning~』が、4,746枚を売り上げて速報トップ5入りしている。

◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2022年1月17日~1月19日)
1位『Next Destination』木村拓哉(55,857枚)
2位『A3! FULL BLOOMING LP』V.A.(12,589枚)
3位『SIX KICKS ROCK&ROLL』ザ・クロマニヨンズ(8,176枚)
4位『CITY』SixTONES(5,267枚)
5位『にじさんじボイスドラマCD「常闇のクライノート ~Episode1 The Beginning~」』ドラマCD(4,746枚)
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】木村拓哉『Next Destination』初週70,503枚を売り上げてアルバム・セールス首位

    【ビルボード】木村拓哉『Next Destination』初週70,503枚を売り上げてアルバム・セールス首位

    Billboard JAPAN

    1/24

    【ビルボード】木村拓哉『Next Destination』総合アルバム首位 宇多田ヒカル『BADモード』が続く

    【ビルボード】木村拓哉『Next Destination』総合アルバム首位 宇多田ヒカル『BADモード』が続く

    Billboard JAPAN

    1/26

  • 【ビルボード】木村拓哉『Go with the Flow』が130,008枚売り上げてALセールス首位獲得 2位にはHIROOMI TOSAKA

    【ビルボード】木村拓哉『Go with the Flow』が130,008枚売り上げてALセールス首位獲得 2位にはHIROOMI TOSAKA

    Billboard JAPAN

    1/14

    【先ヨミ】木村拓哉『Go with the Flow』9.1万セールスで現在アルバム1位、HIROOMI TOSAKA/ OH MY GIRLが続く

    【先ヨミ】木村拓哉『Go with the Flow』9.1万セールスで現在アルバム1位、HIROOMI TOSAKA/ OH MY GIRLが続く

    Billboard JAPAN

    1/10

  • 【ビルボード】木村拓哉『Go with the Flow』が総合アルバム首位 HIROOMI TOSAKA/ヒゲダンが続く

    【ビルボード】木村拓哉『Go with the Flow』が総合アルバム首位 HIROOMI TOSAKA/ヒゲダンが続く

    Billboard JAPAN

    1/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す