クリスティーナ・アギレラ、新たなスペイン語曲「サント」でオズナとタッグ

2022/01/17 13:12

クリスティーナ・アギレラ、新たなスペイン語曲「サント」でオズナとタッグ
クリスティーナ・アギレラ、新たなスペイン語曲「サント」でオズナとタッグ


 クリスティーナ・アギレラが、ベッキーG、ニッキー・ニコール、ナティ・ペルソとタッグを組んだ「パ・ミス・ムチャチャス」に次ぐラテン・コラボレーションが、オズナとのものになると明かした。
 現地時間2022年1月13日、エクアドル系アメリカ人であるクリスティーナは、オズナとともに真っ赤な衣装を纏ったプロモーション写真をシェアし、コラボ曲のタイトルが「サント」で、1月20日にリリースされることを発表した。
 現在プリセーブが開始している「サント」は、クリスティーナのスペイン語EP『La Fuerza』に収録予定となっており、EPは三部作アルバムの第一弾となる。彼女がスペイン語の作品を発表するのは20年以上ぶりで、2000年にリリースされた初のスペイン語アルバム『Mi Reflejo』は、その年の9月に米ビルボード・ラテン・アルバム・チャート“Top Latin Albums”で1位に初登場し、19週にわたり首位をキープした。また、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”では最高27位を記録した。
 クリスティーナは、以前米ビルボードとのインタビューで、新たなスペイン語アルバムを作ることについて「長年続編を作りたかったプロジェクトでしたが、大人の女性となった今実現することになってとても嬉しく思います」と述べており、「母親となり、これまでのキャリアを歩むことができたことは、新たな見解と情熱を私にもたらしてくれました。新作はさらに深まった見解と探究心から生まれています」と説明していた。
 さらには彼女は「困難だろうとわかっている方法で自分をさらけ出すことは怖くておっかないことでもあります。私は英語の時のようにスペイン語では(曲を)書きませんが、自分の心は確かです」と続け、「私は何層にも及ぶ旅を歩んできましたが、子供が生まれたことによって、母親が何でも知っているわけではないことも見せたいと思いました。私も学び続けていて、怖いからまたは人々の意見が気になるからといって、自分がとても情熱を持っていることを諦めるわけにはいきません。これが自分の人生で自分らしくあるということです。涙を流すことになるかもしれません。でもそれほど自分にとって意味のあるものだということです」と話していた。

あわせて読みたい

  • クリスティーナ・アギレラ、オズナとタッグを組んだスペイン語曲「サント」MV公開

    クリスティーナ・アギレラ、オズナとタッグを組んだスペイン語曲「サント」MV公開

    Billboard JAPAN

    1/21

    クリスティーナ・アギレラ、ファン待望のスペイン語EPを今週リリース

    クリスティーナ・アギレラ、ファン待望のスペイン語EPを今週リリース

    Billboard JAPAN

    1/20

  • クリスティーナ・アギレラ、スペイン語アルバムを制作中と明かす

    クリスティーナ・アギレラ、スペイン語アルバムを制作中と明かす

    Billboard JAPAN

    4/15

    クリスティーナ・アギレラ、今年の【LAプライド】のヘッドライナーに決定

    クリスティーナ・アギレラ、今年の【LAプライド】のヘッドライナーに決定

    Billboard JAPAN

    3/16

  • 【2021 ピープルズ・チョイス・アワード】クリスティーナ・アギレラが<ミュージック・アイコン・アワード>受賞へ

    【2021 ピープルズ・チョイス・アワード】クリスティーナ・アギレラが<ミュージック・アイコン・アワード>受賞へ

    Billboard JAPAN

    12/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す