エミネム、YouTubeチャンネル登録者数が5000万人を突破

2022/01/12 18:20

エミネム、YouTubeチャンネル登録者数が5000万人を突破
エミネム、YouTubeチャンネル登録者数が5000万人を突破


 現地時間2022年1月10日、エミネムの公式YouTubeチャンネルの登録者数が5000万人を突破したことが発表された。記事公開時までにはさらに登録者数を伸ばし、現在は5040万人に達している。
 エミネムの公式Twitterには、「My Name Is」、「The Real Slim Shady」、「Stan」など過去の人気MVが編集された46秒の動画が投稿されており、キャプションには「この変身は一体どうやって起こったんだ?街角や玄関に立ち、ただラップしていた頃から」と綴られている。映像の中でも、2002年の『ザ・エミネム・ショウ』からシングル・カットされた「Sing For the Moment」のカップリングは特に印象的で、マーシャル・マザーズことエミネムが米デトロイト出身の無名バトル・ラッパーから史上最も成功したMCの一人になった経緯がうまく表現されている。
 今回の発表に驚きはない。というのも、エミネムは「Without Me」をはじめ、「Rap God」、「Love the Way You Lie」、「Not Afraid」など複数のMVがYouTube上で10億再生を記録しているからだ。YouTubeチャンネル登録者数が5000万人以上を達成したことで、エミネムはテイラー・スウィフトの記録を破り、史上7番目に登録者数が多いアーティストとなった。最多はBLACKPINKの7130万人で、ジャスティン・ビーバーが6700万人で続いている。他にもBTS、マシュメロ、エド・シーラン、アリアナ・グランデがエミネムの記録を上回っている。
 なお、エミネムは、現地時間2月13日に開催される【第56回スーパーボウル】のハーフタイム・ショーに、ドクター・ドレー、スヌープ・ドッグ、メアリー・J.ブライジ、ケンドリック・ラマーらと出演予定となっている。先月、ハーフタイム・ショーをより楽しむことができる公式モバイル・アプリがローンチしており、“その年の音楽シーンにおいて最も注目される12分間”に向けて限定コンテンツやショー中にも無料の体験が提供される予定だ。アプリからは、当日サイドラインから鑑賞できるパス、航空券、ホテル宿泊、出演アーティスト5組全員のサイン入りフットボールなどが当たるプレゼント企画などの事前通知も届くそうだ。

あわせて読みたい

  • 米津玄師のYouTubeチャンネル登録者数が500万人突破、日本人アーティスト1位

    米津玄師のYouTubeチャンネル登録者数が500万人突破、日本人アーティスト1位

    Billboard JAPAN

    7/6

    BLACKPINK、YouTubeチャンネル登録者数2000万人突破 K-POPアーティストとして初の快挙

    BLACKPINK、YouTubeチャンネル登録者数2000万人突破 K-POPアーティストとして初の快挙

    Billboard JAPAN

    3/25

  • アリアナ・グランデ、YouTubeチャンネル登録者数が最も多い女性アーティストに テイラー/ケイティを抜く

    アリアナ・グランデ、YouTubeチャンネル登録者数が最も多い女性アーティストに テイラー/ケイティを抜く

    Billboard JAPAN

    2/13

    Hina(FAKY)、YouTubeチャンネル登録者数20万人突破を記念して生配信企画実施

    Hina(FAKY)、YouTubeチャンネル登録者数20万人突破を記念して生配信企画実施

    Billboard JAPAN

    7/14

  • 米津玄師、YouTubeチャンネル登録者数600万人突破 日本人アーティスト第1位に

    米津玄師、YouTubeチャンネル登録者数600万人突破 日本人アーティスト第1位に

    Billboard JAPAN

    8/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す