上白石萌歌、蒔田彩珠、八乙女光(Hey! Say! JUMP)、NHK『Zの選択』のナレーションを担当

2022/01/05 15:05

上白石萌歌、蒔田彩珠、八乙女光(Hey! Say! JUMP)、NHK『Zの選択』のナレーションを担当
上白石萌歌、蒔田彩珠、八乙女光(Hey! Say! JUMP)、NHK『Zの選択』のナレーションを担当


 上白石萌歌、蒔田彩珠、八乙女光(Hey! Say! JUMP)が、NHK Eテレ『Zの選択』新シリーズ「Z世代×仕事」のナレーションを務める。
 Z世代のリアルな「人生の選択」に迫るドキュメンタリー番組『Zの選択』。新シリーズ「Z世代×仕事」は3週連続放送となる。
 1月12日は、上白石萌歌のナレーションによる「#この仕事が好きな理由」 で、好きなことを仕事にした靴磨き職人と職場が好きで働く酒造り職人に迫る。1月19日は、蒔田彩珠のナレーションによる「#地元で働く理由」で、地元・気仙沼で働き続けることを決めた漁師とローカルアイドルに迫る。1月26は、八乙女光による「#何のために働きますか」で、お金のために働きたい屋台経営者とセミリタイアするために働きたいベンチャー企業経営者に迫る。

◎上白石萌歌 メッセージ
「私にとって仕事とは」
仕事を始めたのは 12歳くらいで、周りの子はみんなランドセルを背負って学校に行っているくらいの時から働いているので、「自分が生きるためにある」、「それ無しでは生きられないもの」だと思っています。もともとあまり人前に出るタイプではありません。だからこそ、この仕事によっていろんな表情を引き出してもらっている、人間的に成長させてもらっている、と感じていま
す。
◎蒔田彩珠 メッセージ
「私にとって仕事とは」
幼少のころからこの仕事を始めて、ずっと楽しいな。と思ってきました。
これからもずっと、楽しむためにお芝居をしたい。そう思ってきました。
でも、高校を卒業し来年は20歳になる今、自分が楽しんでしている仕事が、誰かを励ましたり、勇気づけることができたり、誰かの心が温かくなって幸せな気持ちになったり。もしかしたら私、人の役に立ててる?もしそうだったら嬉しい。そんな風に感じ
るようになりました。
周りを見渡すと、たくさんの職業があります。どの仕事もどこかで誰かの幸せのお手伝いをしている。自分が楽しんだり、辛くても頑張ったり、その結果、人を幸せにする。
仕事って素敵だな。やっぱり楽しいな!って思います。
◎八乙女光 メッセージ
「私にとって仕事とは」
僕は「人を笑顔にするため」に今は仕事をしています。仕事を始めた当初は「CDデビューをした
いから」、CDデビュー後は「もっと人気になりたいから」と考えていました。
今年CDデビュー15年目になるのですが、今は「人を笑顔にするため」というシンプルな考えに
なっています。仕事とは関わる人から??咤激励を受けることができるもの、そしてその結果関わ
った人たちとさまざまな関係値を築けるものだと思っています。
◎放送情報
NHK Eテレ『Zの選択』新シリーズ【Z世代×仕事】
午後10:25~10:55
「#この仕事が好きな理由」2022年1月12日(水)
<ナレーション>上白石萌歌
「#地元で働く理由」2022年1月19日(水)
<ナレーション>蒔田彩珠
「#何のために働きますか」2022年1月26日(水)
<ナレーション>八乙女光

あわせて読みたい

  • adieu(上白石萌歌)、MVや制作の模様をまとめた映像を公開

    adieu(上白石萌歌)、MVや制作の模様をまとめた映像を公開

    Billboard JAPAN

    6/17

    吉岡里帆が上白石萌歌の歌声に感動、J-WAVE『UR LIFESTYLE COLLEGE』

    吉岡里帆が上白石萌歌の歌声に感動、J-WAVE『UR LIFESTYLE COLLEGE』

    Billboard JAPAN

    12/18

  • 芦田愛菜さん主演映画『星の子』Blu-ray&DVD発売&デジタル配信が決定!

    芦田愛菜さん主演映画『星の子』Blu-ray&DVD発売&デジタル配信が決定!

    12/11

    adieu(上白石萌歌)、新曲「春の羅針」配信&MVプレミア公開 君島大空作詞・作曲×Yaffle編曲

    adieu(上白石萌歌)、新曲「春の羅針」配信&MVプレミア公開 君島大空作詞・作曲×Yaffle編曲

    Billboard JAPAN

    4/9

  • adieu(上白石萌歌)、初のチケット制ワンマンライブを生配信

    adieu(上白石萌歌)、初のチケット制ワンマンライブを生配信

    Billboard JAPAN

    8/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す