マライア・キャリー、「恋人たちのクリスマス」を“胎内で”書いたとジョーク

2022/01/05 15:05

マライア・キャリー、「恋人たちのクリスマス」を“胎内で”書いたとジョーク
マライア・キャリー、「恋人たちのクリスマス」を“胎内で”書いたとジョーク


 陽気で年齢を感じさせない自身の人物像を維持する方法を熟知しているマライア・キャリーが、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で「恋人たちのクリスマス」が累計8週目のNo.1をキープしたことを受け、彼女らしいユーモアたっぷりにTwitterで祝った。
 2022年1月4日に彼女は、「胎内で書かれた曲としては、びっくりするほど素晴らしいよね!」とツイートした。1994年に発表された楽曲が“胎内で”書かれていたとすると、マライアは現在27歳という計算になる。
 彼女が自身の年齢について自虐的なジョークを飛ばしたのはこれが初めてではなく、2016年に米誌Complexのカヴァー・ストーリーで、自分の誕生日はだいたい無視していると語っていた。当時彼女は、「私は誕生日がありません。ただここにおろされたんです。おとぎの国のような体験でしたよ」ととぼけていた。
 彼女はまた、「恋人たちのクリスマス」が最新チャートで首位をキープした際、クリスマス後の5日間のデータも含んでいたことを指摘した米ビルボードのツイートを引用する形で、「まだツリーを片付けていないのは私だけじゃないみたいだね!!」と、たくさんのお祝いの絵文字を添えて綴っている。
 「恋人たちのクリスマス」は、2019年12月に初めて全米No.1を獲得した際に3週その座にとどまり、翌2020年12月に返り咲いて2週記録を伸ばし、そして昨年12月から今年にかけて再び1位の記録を更新し続けている(3週目)。
 これでマライアは、自身が持つ最も長い間1位を獲得し続けているアーティストの記録を更新した。1990年8月4日にデビュー・シングル「ヴィジョン・オブ・ラヴ」で1位を獲得して以来、その期間は31年5か月と1週間に及ぶ。また、1958年8月4日に発足した“Hot 100”での1位獲得週数は87週目となり、こちらもアーティストとしての最多記録をを更新している。

あわせて読みたい

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」通算8週目の首位、アデルが2位に再浮上

    【米ビルボード・ソング・チャート】マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」通算8週目の首位、アデルが2位に再浮上

    Billboard JAPAN

    1/5

    マライア・キャリー、「恋人たちのクリスマス」に合わせたクリスマス・イルミネーションに反応

    マライア・キャリー、「恋人たちのクリスマス」に合わせたクリスマス・イルミネーションに反応

    Billboard JAPAN

    12/14

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】「恋人たちのクリスマス」が約1年ぶり首位、5曲のクリスマス・ソングがTOP10入り

    【米ビルボード・ソング・チャート】「恋人たちのクリスマス」が約1年ぶり首位、5曲のクリスマス・ソングがTOP10入り

    Billboard JAPAN

    12/15

    【米ビルボード・ソング・チャート】リリース25周年の「恋人たちのクリスマス」が初首位、ホリデー・ソングが席巻

    【米ビルボード・ソング・チャート】リリース25周年の「恋人たちのクリスマス」が初首位、ホリデー・ソングが席巻

    Billboard JAPAN

    12/17

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】アデル「イージー・オン・ミー」6週目の首位、マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」が3位に浮上

    【米ビルボード・ソング・チャート】アデル「イージー・オン・ミー」6週目の首位、マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」が3位に浮上

    Billboard JAPAN

    12/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す