【米ビルボード・アルバム・チャート】アデル『30』3週連続No.1、ポロ・GがTOP3返り咲き

2021/12/13 15:15

【米ビルボード・アルバム・チャート】アデル『30』3週連続No.1、ポロ・GがTOP3返り咲き
【米ビルボード・アルバム・チャート】アデル『30』3週連続No.1、ポロ・GがTOP3返り咲き


 アデルの『30』が3週目の首位をキープした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。
 初登場の12月4日付チャート、先週(12月11日)、そして今週で3週連続のNo.1をマークした『30』は、前週(288,000)から10万近くユニット数を落としたものの、今週も193,000(33%減少)を記録して2位以下と大差をつけての首位をキープ。アルバム・ストリーミング(SEA)は29%減少の43,000、楽曲ごとのアルバム・ユニット(TEA)は24%減少の2,000にそれぞれ下降したが、アルバム・セールスは149,000(34%減少)と高水準を維持している。
 登場3週目のユニット数としては、2018年7月28日付チャートでドレイクの『スコーピオン』が打ち出した260,000以来の高記録で、過去3年間では最高値となる。
 11月27日付チャートでNo.1デビューしたテイラー・スウィフトの『レッド(テイラーズ・ヴァージョン)』は、今週で3週連続2位をキープ。前週から22%減少したが、こちらも80,000ユニットと高記録を維持している。
 続いて3位には、先週の69位からジャンプアップしたポロ・Gの『ホール・オブ・フェイム』がランクイン。本作は、今年6月にリリースしたポロ・Gの3rdアルバムで、6月26日付チャートでNo.1デビューをしてから上位をキープし、秋以降は圏外にランクダウンしていたが、12月3日に14曲を追加したデラックス・エディション『ホール・オブ・フェイム 2.0』がリリースされたため、今週各ポイントが上昇し再TOP3入りを果たした。
 デラックス盤のリリース効果を受けて、週間ユニットは468%増加の78,000、週間ストリーミングは461%増加の76,000に上昇。アルバム・ストリーミングは、追加された14曲とオリジナル盤の20曲を含む計34曲で1億1034万回を記録している。デラックス盤からは、マイケル・ジャクソンの同名曲をサンプリングした「バッドマン(スムーズ・クリミナル)」がR&B/ヒップホップ・ソング・チャートで10位、ラップ・ソング・チャートで7位にそれぞれTOP10入りし、プロモーションに繋げた。
 同様に、デラックス・エディションのリリース効果で先週3位に上昇したマイケル・ブーブレの『クリスマス』は4位に順位を下げたが、週間ユニットは3%増加の60,000に上昇した。今週は、現地時間12月6日に米NBCで放送されたコンサート特番『クリスマス・イン・ザ・シティ』の反響が、セールスやストリーミングの上昇に繋がっている。
 以下、オリヴィア・ロドリゴの『サワー』(51,000ユニット / 5%増加)が4位から5位にダウン。モーガン・ウォレンの『デンジャラス:ザ・ダブル・アルバム』(48,000ユニット / 6%増加)は6位をキープし、ドレイクの 『サーティファイド・ラヴァー・ボーイ』(47,000ユニット / 3%減少)は5位から7位に順位を下げたが、それぞれポイントは安定している。
 続いて8位には、マライア・キャリーの『メリー・クリスマス』が先週の14位からTOP10復帰した。本作には、1994年10月にリリースされ、同年12月17日付チャートで最高3位を記録したホリデー・アルバムの金字塔だが、ストリーミングがアルバム・ユニットに加算されるようになった2014年以降、過去4年間でTOP10入りを果たし、今年の1月2日付チャートでも5位を記録した。最大のヒット要因は収録曲「恋人たちのクリスマス」のヒットで、同曲の反響もあり今週は20%増加の40,000ユニットまで数字を伸ばしている。
 また、先週10位にTOP10入りしたヴィンス・ガラルディ・トリオの『スヌーピーのメリークリスマス』も9位に上昇し、今年の1月2日付チャートと先週獲得した10位を上回る最高位を更新した。なお、ホリデー・アルバム・チャートでは2007年1月27日付チャートで最高2位を記録している。本作も、4位の『クリスマス』、8位の『メリー・クリスマス』同様、ホリデー・シーズンのプロモーションやストリーミング・サービスのプレイリスト等の効果を受け、前週から9%増加の39,000ユニットに上昇している。

Text: 本家 一成
※関連リンク先の米ビルボード・チャートは12月17日以降掲載予定となります。

あわせて読みたい

  • 【米ビルボード・アルバム・チャート】アデル『30』が2週連続首位、マイケル・ブーブレ『クリスマス』が3位へ上昇

    【米ビルボード・アルバム・チャート】アデル『30』が2週連続首位、マイケル・ブーブレ『クリスマス』が3位へ上昇

    Billboard JAPAN

    12/6

    【米ビルボード・アルバム・チャート】『ミラベルと魔法だらけの家』サントラ4週目のNo.1、ザ・ウィークエンド最新作2位へ再浮上

    【米ビルボード・アルバム・チャート】『ミラベルと魔法だらけの家』サントラ4週目のNo.1、ザ・ウィークエンド最新作2位へ再浮上

    Billboard JAPAN

    2/7

  • 【米ビルボード・アルバム・チャート】アデル『30』4週連続首位、ジュース・ワールド遺作第二弾が2位に続く

    【米ビルボード・アルバム・チャート】アデル『30』4週連続首位、ジュース・ワールド遺作第二弾が2位に続く

    Billboard JAPAN

    12/20

    【米ビルボード・アルバム・チャート】『ミラベルと魔法だらけの家』サントラ6週目の首位、ハーフタイム・ショー効果でエミネム/ドクター・ドレー再びTOP10入り

    【米ビルボード・アルバム・チャート】『ミラベルと魔法だらけの家』サントラ6週目の首位、ハーフタイム・ショー効果でエミネム/ドクター・ドレー再びTOP10入り

    Billboard JAPAN

    2/21

  • 【米ビルボード・アルバム・チャート】『ミラベルと魔法だらけの家』サントラ首位返り咲き、ザ・ルミニアーズ4作連続のTOP10入り

    【米ビルボード・アルバム・チャート】『ミラベルと魔法だらけの家』サントラ首位返り咲き、ザ・ルミニアーズ4作連続のTOP10入り

    Billboard JAPAN

    1/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す