『モーターヘッド/ラウダー・ザン・ノイズ』予告編、場面写真が到着

2021/12/09 18:45

『モーターヘッド/ラウダー・ザン・ノイズ』予告編、場面写真が到着
『モーターヘッド/ラウダー・ザン・ノイズ』予告編、場面写真が到着


 映画『モーターヘッド/ラウダー・ザン・ノイズ』予告編、場面写真が到着した。
 40年間にわたってモーターヘッドのフロントマンとして活動し、2015年12月28日に伝説となったレミー・キルミスター。毎年12月下旬にモーターヘッド関連の映画が上映されており、『モーターヘッド/ラウダー・ザン・ノイズ』は、2012年の【King of the Road Tour】の中から、12月にベルリンにあるヴェロドロームで行われた12,000人の大観衆と共に爆裂する暴走ロックンロールショーの模様を収録したライブ作品。12月24日からシネマート新宿、シネマート心斎橋、京都みなみ会館、福岡 KBSシネマ、12月25日から名古屋シネマテークで上映される。
 日本版予告編は、12,000人の大観衆で埋まった熱狂の会場の様子から始まり、ミッキー・ディーの怒涛のドラムとともに「The One To Sing The Blues」へとなだれ込む。この曲はモーターヘッドの1991年のアルバム『1916』のオープニングを飾った楽曲で、モーターヘッド史上初のCDシングル化、レミーの誕生日である1990年12月24日にリリースされた曲。レミー自身も「この曲はすごくいい曲だ」とお気に入りだった。また、本編の5.1ch音声MIXは、2004年のアルバム『Inferno』以降、2015年のラストアルバム『Bad Magic』まで、モーターヘッドのアルバムを計6枚プロデュース、バンドが最も信頼し、モーターヘッドの音を最も知り尽くしたキャメロン・ウェブが担当している。
◎映画情報
『モーターヘッド/ラウダー・ザン・ノイズ』
2021年12月24日(金)~12月30日(木)シネマート新宿、シネマート心斎橋、京都みなみ会館、福岡 KBSシネマで上映
2021年12月25日(土)~12月30日(木)名古屋シネマテークで上映
出演:
レミー・キルミスター
フィル・キャンベル
ミッキー・ディー
上映時間:74分
配給:ビーズインターナショナル
(C)2021 Silver Lining Music Ltd.
https://www.youtube.com/watch?v=Na540sd3v8Q

あわせて読みたい

  • 『モーターヘッド/ラウダー・ザン・ノイズ』のアートワークを手掛けたTokyo Hiroとは

    『モーターヘッド/ラウダー・ザン・ノイズ』のアートワークを手掛けたTokyo Hiroとは

    Billboard JAPAN

    12/16

    映画『モーターヘッド/ラウダー・ザン・ノイズ』12月24日から上映

    映画『モーターヘッド/ラウダー・ザン・ノイズ』12月24日から上映

    Billboard JAPAN

    11/12

  • 急逝したモーターヘッドのレミーのドキュメンタリー映画『極悪レミー』が追悼上映決定

    急逝したモーターヘッドのレミーのドキュメンタリー映画『極悪レミー』が追悼上映決定

    Billboard JAPAN

    1/5

    ドキュメンタリー映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』予告編&場面写真が到着

    ドキュメンタリー映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』予告編&場面写真が到着

    Billboard JAPAN

    7/15

  • ザ・スミスが彩る青春音楽映画『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』予告編、ナレーターは宮世琉弥

    ザ・スミスが彩る青春音楽映画『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』予告編、ナレーターは宮世琉弥

    Billboard JAPAN

    11/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す