HiHi Jetsがローラースケート姿で『anan』初表紙

2021/12/06 18:10

HiHi Jetsがローラースケート姿で『anan』初表紙
HiHi Jetsがローラースケート姿で『anan』初表紙


 HiHi Jetsが表紙を飾る『anan 2279号』が12月15日に刊行される。
 国立代々木競技場 第一体育館でのライブを大成功に収めたHiHi Jets(ジャニーズ Jr.)。先日のライブでは、ローラースケートを存分に活かすスケートパークさながらのセットの中、縦横無尽にスピード感のあるパフォーマンスを披露した。
 『anan』表紙初登場となる彼ら。テーマは「スタンバイからオンステージまでの5人」。イノセントなオフモードから、スケートシューズを履いて、カラーライト降り注ぐステージに立つまでをイメージした、スタイリッシュで贅沢な撮影が実現した。また、特集記事「免疫力を上げる、温活!」にあわせて一番ホットで最高の瞬間であるライブにフォーカス。アジト感のある武骨なガレージ。そこに集うローラースケートを履いた5人や、交差する光線の中でのバディーショットも撮影された。
 HiHi Jetsのメンバー紹介曲の作詞を手掛けている猪狩蒼弥はポエムを書き下ろし。タイトルは「熱」。前進する中、体の中で燃える炎。そしてその存在が突き動かす抗えない衝動。彼の瞳に映る世界は一体どんなものなのか。
 個人インタビューでは、体を動かす前のウォームアップ法や、自分がグループの“熱”を高めるためにしていること、ファンを温めるには?といった質問に回答。5人全員での座談会では2021年のグループ活動を総括している。
 同号はさらに、正門良規(Aぇ! group/関西ジャニーズ Jr.)、平手友梨奈×板垣李光人、鶴房汐恩(JO1)、空気階段が登場。11月に開催された【anan AWARD 2021】授賞式での“なにわ男子ライブシューティング”のライブグラビアも特別掲載。
◎書籍情報
【anan 2279号】
2021/12/15 RELEASE
680円
https://magazineworld.jp/anan/
(C)マガジンハウス

あわせて読みたい

  • HiHi Jetsが『ミュージックステーション』に初単独出演、3曲メドレー披露

    HiHi Jetsが『ミュージックステーション』に初単独出演、3曲メドレー披露

    Billboard JAPAN

    3/12

    SixTONESジェシーがソロ初表紙『anan』、特集は「2021年前半、恋と運命」

    SixTONESジェシーがソロ初表紙『anan』、特集は「2021年前半、恋と運命」

    Billboard JAPAN

    11/30

  • HiHi Jetsがリモートで気づいた絆と成長「がんばりすぎてもダメなんだ」

    HiHi Jetsがリモートで気づいた絆と成長「がんばりすぎてもダメなんだ」

    週刊朝日

    7/13

    HiHi Jets、私服はダサくても「5人だから生まれる空気を大事に」

    HiHi Jets、私服はダサくても「5人だから生まれる空気を大事に」

    週刊朝日

    7/13

  • HiHi Jetsの夏が来た!表紙&グラビア&インタビュー一挙9ページで5人の魅力に迫る!

    HiHi Jetsの夏が来た!表紙&グラビア&インタビュー一挙9ページで5人の魅力に迫る!

    7/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す