エルトン・ジョン、最新コラボAL『ロックダウン・セッションズ』のドキュメンタリーを配信

2021/12/02 15:28

エルトン・ジョン、最新コラボAL『ロックダウン・セッションズ』のドキュメンタリーを配信
エルトン・ジョン、最新コラボAL『ロックダウン・セッションズ』のドキュメンタリーを配信


 現地時間2021年12月1日、エルトン・ジョンが今年10月にリリースしたコラボレーション・アルバム『ロックダウン・セッションズ』の制作に密着した3部からなるドキュメンタリー『Inside the Lockdown Sessions』がApple Musicで配信開始となった。
 エルトンは、「サプライズ!ホリデー・シーズンに合わせて、“Inside the Lockdown Sessions”へお連れします。私がコラボレーターたち全員と最新アルバムの制作に没頭する様子をご覧ください、@AppleMusic限定です」と約30秒のティーザー映像を添えて、自身のTwitterに綴った。
 Apple Musicで限定配信されている今作には、マイリー・サイラス、リナ・サワヤマ、スティーヴィー・ニックス、エディ・ヴェダーなどアルバムに息を吹き込んだ数多くのアーティストたちが出演している。
 スティーヴィー・ニックスは、コラボ曲「ストールン・カー」について話すクリップを自身のTwitterに投稿している。映像の中で、彼女は「PCH(パシフィック・コースト・ハイウェイ)を走る車の後部座席にスティーヴィーとエルトンと乗っている……いいデュエットで、ふさわしい曲で、いつも魔法のよう」と彼女が述べると、エルトンは「彼女に参加してもらえて、本当に素晴らしかった」と付け加えている。
 米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”TOP10デビューを果たした『ロックダウン・セッションズ』に収録されたデュア・リパとのコラボ「コールド・ハート(プナウ・リミックス)」で、現在74歳のエルトンは、UKで6つの異なる年代でTOP10入りした初のアーティストとなった。また、彼はこの曲で2000年の「サムデイ・アウト・オブ・ザ・ブルー」以来21年ぶりに米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”入りし、チャートインした楽曲数を68曲に伸ばした。

あわせて読みたい

  • エルトン・ジョン、ロックダウン中に制作したコラボALにデュア・リパ/リル・ナズ・Xなど参加

    エルトン・ジョン、ロックダウン中に制作したコラボALにデュア・リパ/リル・ナズ・Xなど参加

    Billboard JAPAN

    9/2

    エルトン・ジョン『ロックダウン・セッションズ』からチャーリー・プース、スティーヴィー・ワンダーとのコラボ曲配信

    エルトン・ジョン『ロックダウン・セッションズ』からチャーリー・プース、スティーヴィー・ワンダーとのコラボ曲配信

    Billboard JAPAN

    10/6

  • エルトン・ジョン、故ジョン・レノンとの友情について語る「人生とキャリアにおけるハイライト」

    エルトン・ジョン、故ジョン・レノンとの友情について語る「人生とキャリアにおけるハイライト」

    Billboard JAPAN

    10/29

    エルトン・ジョン、負傷した股関節の手術を行うためフェアウェル・ツアーを再延期

    エルトン・ジョン、負傷した股関節の手術を行うためフェアウェル・ツアーを再延期

    Billboard JAPAN

    9/17

  • エリック・クラプトン、『レディ・イン・ザ・バルコニー:ロックダウン・セッションズ』より「ゴールデン・リング」の映像公開

    エリック・クラプトン、『レディ・イン・ザ・バルコニー:ロックダウン・セッションズ』より「ゴールデン・リング」の映像公開

    Billboard JAPAN

    10/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す