【ビルボード】関ジャニ∞『8BEAT』総合アルバム首位 アデル『30』が4位に初登場

2021/11/24 16:12

【ビルボード】関ジャニ∞『8BEAT』総合アルバム首位 アデル『30』が4位に初登場
【ビルボード】関ジャニ∞『8BEAT』総合アルバム首位 アデル『30』が4位に初登場


 2021年11月24日公開(集計期間:2021年11月15日~11月21日)の総合アルバム・チャート“HOT Albums”で、関ジャニ∞の『8BEAT』が総合首位を獲得した。
 本作は、関ジャニ∞にとって約4年半ぶりとなる10thオリジナル・アルバムで、当週のCDセールスは206,705枚で同指標1位、ルックアップも1位と、計2冠を達成した。ちなみに、関ジャニ∞は12月31日に放送される『第72回NHK紅白歌合戦』の出場が決定。今回で10回目の出場となる。
 総合2位には、V6の『Very6 BEST』が前週から2ランクアップでチャートイン。CDセールスは16,279枚で2位、ルックアップは4位とチャートイン4週目でも高い位置をキープしている。また、総合3位には前週同様にSEVENTEENの『Attacca』がチャートイン。ダウンロードやルックアップの順位は下降気味ではあるが、15,604枚を売り上げてCDセールス3位と、上位をキープし、5週連続でトップ3入りした。
 総合4位には、アデルの約6年ぶりとなるアルバム『30』がチャートイン。ダウンロード数は2,032DLで同指標1位を記録しているほか、CDセールスは10位、ルックアップは21位を記録した。本作は過去にもコラボレーションしたグレッグ・カースティン、マックス・マーティンらに加え、新たにインフロとルドウィグ・ゴランソンをプロデューサーとして迎え入れて制作。収録曲「イージー・オン・ミー」のミュージックビデオの撮影を、【カンヌ国際映画祭】でグランプリ受賞をしているグザヴィエ・ドラン監督が務めているなど、世界的にも注目を集めていた。

◎【HOT Albums】トップ10
1位『8BEAT』関ジャニ∞
2位『Very6 BEST』V6
3位『Attacca』SEVENTEEN
4位『30』アデル
5位『Chaotic Wonderland』TOMORROW X TOGETHER
6位『BEST BROTHERS / THIS IS JSB』三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
7位『アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック』ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク&シルク・ソニック
8位『後日改めて伺います』PEDRO
9位『B with U ブレイブver.』B-PROJECT
10位『B with U ダイコクver.』B-PROJECT

あわせて読みたい

  • 【先ヨミ】関ジャニ∞『8BEAT』181,470枚を売り上げアルバム首位独走中

    【先ヨミ】関ジャニ∞『8BEAT』181,470枚を売り上げアルバム首位独走中

    Billboard JAPAN

    11/18

    【ビルボード】関ジャニ∞『GR8EST』が総合アルバム首位、SEVENTEENとBTSが続く

    【ビルボード】関ジャニ∞『GR8EST』が総合アルバム首位、SEVENTEENとBTSが続く

    Billboard JAPAN

    6/6

  • 【ビルボード】宇多田ヒカル『初恋』が総合アルバム3週連続で首位 関ジャニ∞『GR8EST』が再浮上

    【ビルボード】宇多田ヒカル『初恋』が総合アルバム3週連続で首位 関ジャニ∞『GR8EST』が再浮上

    Billboard JAPAN

    7/18

    【ビルボード】関ジャニ∞『ジャム』が総合AL首位、音楽性の高さが後押しか

    【ビルボード】関ジャニ∞『ジャム』が総合AL首位、音楽性の高さが後押しか

    Billboard JAPAN

    7/5

  • 【ビルボード】スピッツの3枚組SGコレクションが総合アルバム完全制覇

    【ビルボード】スピッツの3枚組SGコレクションが総合アルバム完全制覇

    Billboard JAPAN

    7/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す