ロード、新型コロナ関連規制が不透明なためオーストラリア&ニュージーランド・ツアーを2023年に延期

2021/11/11 15:46

ロード、新型コロナ関連規制が不透明なためオーストラリア&ニュージーランド・ツアーを2023年に延期
ロード、新型コロナ関連規制が不透明なためオーストラリア&ニュージーランド・ツアーを2023年に延期


 現地時間2021年11月9日、ロードとプロモーターのFrontier Touringは、国境規制が不確実なためニュージーランドとオーストラリアのツアー日程を2023年に延期することを発表した。
 当初は、ロードの母国であるニュージーランドとオーストラリアで2022年2月から3月にかけて行われる予定だったツアーだが、ここ最近ニュージーランドで新型コロナウイルスの感染が発生したことで渡航が可能なのか不明となり、また直前でロックダウンの可能性が生じたため、2023年初頭に延期された。

 ロードは声明で、「これらの公演を延期することは、非常にショックで悲しいです。ニュージーランドからツアーを開始することは、私にとって非常に重要なことであり、最高なものになったでしょう」と5年ぶりとなる母国でのツアーについて述べた。「この結論に至るまで葛藤しましたが、新型コロナウイルスが発生する中、海外ツアーを行うには予期せぬことがたくさんあるのが事実です。私たちみんなが、スムースにできると確信できるようになってから、みなさんのために演奏をしたいです。ファンの方には心からお詫び致します。みなさんをがっかりさせてしまいますが、理解に感謝します。来年(2023年に)大騒ぎしましょう」と続けた。

 彼女の公式サイトによると、最新アルバム『ソーラー・パワー』を引っさげたこのニュージーランドとオーストラリアの振替ツアーは、2023年2月21日にニュージーランド・ウェリントンにあるデイズ・ベイでキックオフし、クライストチャーチ、アッパー・ムテーレ、ハブロック・ノース、ニュー・プリマス、オークランドを回った後、オーストラリアの4都市で公演が行われる。

 「2023年2月から3月にツアーを変更するという難しい決断を迫られましたが、(変更することで)直前でのロックダウンのリスクを回避し、確実で完全なショーを進めることが可能になります」とFrontierはメールの声明で述べた。また、ツアーのバンド・メンバーとクルーは全員がニュージーランド/オーストラリア市民ではないため、当初の日程で進めるためには両国の国境を市民と市民以外の両方に開放される必要があると同社は記した。「誰も今回の感染流行を予測することはできませんでした。制度は正しい方向に進んでおり、2月の海外公演も十分に可能であると理解していますが、疑問があると、残念ながら誠意を持って進めることができません」と同社は続けた。また、自信を持ってツアーを進めるためには、入国時に限定的な隔離処置もしくは隔離が不必要でないと難しいとも指摘した。

あわせて読みたい

  • 新型コロナウィルス感染拡大による、海外の音楽イベント/コンサートへの影響まとめ(随時更新中)

    新型コロナウィルス感染拡大による、海外の音楽イベント/コンサートへの影響まとめ(随時更新中)

    Billboard JAPAN

    3/19

    ガンズ・アンド・ローゼズ、ヨーロッパ・ツアーを2022年に延期

    ガンズ・アンド・ローゼズ、ヨーロッパ・ツアーを2022年に延期

    Billboard JAPAN

    4/7

  • フリートウッド・マックのジョン、がんと診断されツアーをキャンセル

    フリートウッド・マックのジョン、がんと診断されツアーをキャンセル

    Billboard JAPAN

    10/28

    薬物と銃の逮捕歴を理由にオーストラリアがワカ・フロッカ・フレイムの入国を拒否

    薬物と銃の逮捕歴を理由にオーストラリアがワカ・フロッカ・フレイムの入国を拒否

    Billboard JAPAN

    5/12

  • ストーンズがツアー延期でおよそ10億円の損害、5月に再開へ

    ストーンズがツアー延期でおよそ10億円の損害、5月に再開へ

    Billboard JAPAN

    4/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す