sumika、Saucy Dog、Vaundy、マカえん、オーラルが登場【バズリズム LIVE 2021】DAY3

2021/11/09 18:50

sumika、Saucy Dog、Vaundy、マカえん、オーラルが登場【バズリズム LIVE 2021】DAY3
sumika、Saucy Dog、Vaundy、マカえん、オーラルが登場【バズリズム LIVE 2021】DAY3


 【バズリズム LIVE 2021】DAY3が、2021年11月7日に神奈川・横浜アリーナで幕を開けた。
 【バズリズム LIVE】は、日本テレビ系の音楽番組『バズリズム02』が発信するイベントとして2015年に第1回を開催。今年は通算7回目で、史上初の3DAYSとなった。
 最初に登場したのはSaucy Dog。前半は石原慎也の繊細な歌声に、せとゆいかの力強いドラムにコーラス、秋澤和貴の弾くメロディアスなベースラインが絡んだ美しいバンドアンサンブルを奏で、後半の「ゴーストバスター」からは、3人の演奏が爆音で唸りを上げた。最後に演奏した「東京」は、3人が上京した頃を書いた楽曲。石原が「色んなことを諦めなければいけない事にぶつかっても、自分の” 芯”だけは変えないと誓いました。そんな頃の心境を歌った曲です」と紹介し、当時の想いを絞り出すように歌い上げる。演奏が終わる3人は各々のポジションで直立し、客席に向けて深々とお辞儀をしてステージを降りた。
 2番手はVaundy。黒地にアーティスト名のみが投影されるシンプルなスクリーンの一方、サウンドにシンクロして縦横無尽に動く色彩鮮やかな照明は、巨大なステージ全体をひとつのアート作品のよう。そんな中、Vaundyは身体でリズムを取りながら3ピース編成のバンド演奏で歌い、会場を見渡して「みんな元気だね!」と驚きながらも「あと2曲だけど、この後に控えてるバンドの分の体力も使って全力ダッシュで来てね!」と呼びかけ、ロックチェーン「怪獣の花唄」「花占い」を叩き込みステージを終えた。
 3番手はマカロニえんぴつ。序盤から「レモンパイ」「愛のレンタル」「洗濯機と君とラヂオ」とストレートなポップナンバーを間髪入れずに続けて演奏し、11月3日に配信リリースされたばかりの新曲「なんでもないよ、」や、『クレヨンしんちゃん』の映画主題歌「はしりがき」も披露。そして「バズリズムLIVEが繋げてくれたこの関係。それは、マカロニえんぴつという、あなたがみつけた音楽です! きっとひとりじゃないぞ、最後に歌います」と、鉄板曲「ヤングアダルト」を演奏。歌詞の“世田谷ヤングルーザー”の部分を“横浜”と置き換えて歌い客席を大いに沸かせ35分を完走。「来年はもっと自由にできたらいいね、大声も出したいね」と告げステージを降りた。
 4番手はTHE ORAL CIGARETTES。最新シングル「MACHINEGUN」「Dream In Drive」の2曲からスタートし、ボーカルの山中拓也は「DAY3のメンツ発表された時、うるさい系は俺らだけやん!」と思ったそうだが、そこは結成10年超の余裕か「今日はうるさいのしかやらへんからね! うるさいなと思ったら耳塞いでください!」と”うるさい”系を3曲連打。さらに「若い(21歳)Vaundyくんがオーラル聴いてました! と言うてくれて、俺らもそんな年になったんやなぁ」と感慨深げ。「(Vaundと)違うジャンルであっても、音楽に奥の奥にあるのはみんな一緒やと思うてます!」と最後もTHE ORAL CIGARETTESの究極の”うるさい”系「Red Criminal」で客席を圧倒した。
 トリは3度目の出場となるsumika。ボーカルの片岡健太からの「光栄な大トリ、張り切って始めます!」を合図に演奏がスタートし、初めて【バズリズム02】に出演したときに演奏した思い出の曲であるメジャーデビューシングル「フィクション」を披露。さらに「ふっかつのじゅもん」「イコール」「願い」と彼らの定番ナンバーを惜しげもなく披露し、12月1日にリリースする最新シングル収録曲「Babel」を演奏。そして「バズリズム02という番組がライブをやってくれて、こうしてあなたがここへ足を運んでくれた。それが大事だと思います。あなたの心をバズらせるべく、命削っていいですか?」と、ラストナンバー「Shake&Shake」で35分の熱演を締めた。
 また、この日の模様は11月26日、12月3日、12月10日の3夜に渡って日本テレビ『バズリズム02』、12月25日にCSの日テレプラスで放送される。
Photo by 山内洋枝
◎セットリスト
【バズリズム LIVE 2021】DAY3
2021年11月7日(日)神奈川・横浜アリーナ
<Saucy Dog>
01.リスポーン
02.雀ノ欠伸
03.ナイトクロージング
04.シンデレラボーイ
05.ゴーストバスター
06.バンドワゴンに乗って
07.東京
<Vaundy>
01.不可幸力
02.泣き地蔵
03.napori
04.しわあわせ
05.Tokimeki
06.東京フラッシュ
07.怪獣の花唄
08.花占い
<マカロニえんぴつ>
01.レモンパイ
02.愛のレンタル
03.洗濯機と君とラヂオ
04.なんでもないよ、
05.恋人ごっこ
06.はしりがき
07.ヤングアダルト
<THE ORAL CIGARETTES>
01.MACHINEGUN
02.Dream In Drive
03.カンタンナコト
04.狂乱 Hey Kids!!
05..BLACK MEMORY
06.Red Criminal
<sumika>
01.フィクション
02.ふっかつのじゅもん
03.イコール
04.願い
05.Babel
06.Shake&Shake

あわせて読みたい

  • [ALEXANDROS]、King Gnu、スキマスイッチ、フジファブリックら【バズリズム LIVE 2019】出演へ

    [ALEXANDROS]、King Gnu、スキマスイッチ、フジファブリックら【バズリズム LIVE 2019】出演へ

    Billboard JAPAN

    9/13

    Creepy Nuts、マカえん、緑黄色社会、MWAMら出演【LOVE MUSIC FESTIVAL 2021】閉幕

    Creepy Nuts、マカえん、緑黄色社会、MWAMら出演【LOVE MUSIC FESTIVAL 2021】閉幕

    Billboard JAPAN

    6/28

  • UVERworld、Creepy Nuts、アイナ・ジ・エンドが登場【バズリズム LIVE 2021】DAY1

    UVERworld、Creepy Nuts、アイナ・ジ・エンドが登場【バズリズム LIVE 2021】DAY1

    Billboard JAPAN

    11/9

    【Talking Rock! FES.】にバニラズ、マカえん、キュウソ、SHISHAMO、the LOW-ATUS

    【Talking Rock! FES.】にバニラズ、マカえん、キュウソ、SHISHAMO、the LOW-ATUS

    Billboard JAPAN

    6/1

  • King Gnu、新人アーティストの登竜門「これはバズるぞ!2019」1位に&コメント映像も到着

    King Gnu、新人アーティストの登竜門「これはバズるぞ!2019」1位に&コメント映像も到着

    Billboard JAPAN

    1/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す